SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ 【314】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【314】をお届けします。


★目次はこちら★




313話のネタバレはこちらからどうぞ!

弱虫ペダル ネタバレ 【313】


鏑木の先には段竹の姿が。


段竹は鏑木に声をかけてて手を差し出す。



「見てたぞ」




タッチで応える鏑木。

その手が妙に暖かく感じる鏑木。



そこへ杉本が現れる。

「みてたぞ!」

と声を掛けタッチをする。



更に古賀も現れ、

「見てたぞ」

とタッチする。



自分は勝負に出て、負けた。

なのにみんなは自分に暖かく接してくれる・・・


鏑木はその理由が分からなかった。



鏑木の後ろについた青八木が一言、言った。


「負けた悔しさを知っているからだ」




その一言でインターハイのメンバー争いの時のことを思い出した。


「次に戦うときは絶対勝つ!!」

そう強く誓う鏑木だった。




一方で、

箱根学園は相変わらずハイペースで飛ばし続けている。

それにピッタリとついて行く総北。


泉田は手嶋に

「今年も良いチームを作ってきた」

と感心する。



手嶋は今まで支え合うことを第一にするチームを作ってきた。

しかし今回は、加えて信頼しあえるチームを作っていたのだった。



泉田にもチーム作りに対する思いはあるわけで、

「最も情熱的で最強のチーム」

を作ってきたのだ。



以上が314話のネタバレです。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介