SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ 【315】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【315】をお届けします。


★目次はこちら★


いよいよ本格的な対決になってきましたね。

さて、どうなることやら。


314話のネタバレはこちらからどうぞ!

弱虫ペダル ネタバレ 【314】



では、315話のネタバレです。


不意を突くようなペースアップをした箱根学園。

それに対応してみせる総北。


対応はできたものの、坂道は必死に突破口を探していた。


「どうすれば・・・」


そんな坂道の頭に浮かんできたのは巻島先輩の言葉だった。


「突破するっきゃないっしょ、 ですね!」


つい、その言葉を発したのだった。



その言葉に一気に盛り上がる総北!!



総北はファーストリザルト争いでの結果に意気消沈していたが、

ここへきて一気に士気をあげてきた。


その光景に泉田は警戒心を募らせる。


士気を挙げているのは坂道。

泉田はそれを知っていた。



「彼には早めに消えてもらうか」


泉田の意味深な発言。



箱根学園と総北の集団はいつの間にか、

鏑木・青八木・銅橋に追いつき吸収され・・・



その時、手嶋は坂道に言った。

「できるだけ前の方で自分たちについてこい!」


手嶋は泉田のある作戦に感づいてはいたが・・・

既に泉田の作戦は始動してしまっていたのだった。


急なペースアップに不意を突かれた後方の集団が離されまいと
必死に追いかけてきていたのだ!



出遅れたはずの後方集団が追い付けるはずがない・・・

つまり、泉田は感付かれないようにペースを落とし後方集団との距離を自ら縮めていたのだ!!



あっという間に集団に飲み込まれる坂道。

元々前回の優勝者である坂道は当然、

他校からはマークされている。


集団の先頭に出ようとするもブロックされ、

前に出れる訳がない。


そう、

泉田は後方集団を巧みに利用し、

坂道を抑え込むことが目的だったのだ!!


以上が315話のネタバレ(あらすじ)です。


【感想】


今回の315話は、泉田の作戦がバッチリとハマった感じですね。

心理戦を制したと言っても良いかもしれません。


スポーツの世界では、こういうことはよくある話。

ただ、手嶋が事前に坂道に注意はしたのですが、

残念ながら坂道は、それに気づかなかったところ。

まあ、それが坂道なのでしょうか(^^)、


316話では、当然、この苦境をどう乗り切るかがポイントとなるでしょう。

いろいろな乗り切り方があると思いますが・・・。

みんなで坂道を引き上げに戻るのでしょうか?


それとも、実はこれも想定内で、次の作戦にでるとか!

あれこれ想像をかきたてましょう(^^)

次号が楽しみですね!







スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介