SSブログ

弱虫ペダル 【319】 予想 [予想]

こんにちは。
今回は、弱虫ペダル 【319】 予想について書いてみたいと思います。





318はいかがでしたか?

自ら鳴子の提案を却下し、自らクライマーとなり、真波と戦いを挑んだ手嶋。

そこには、単純に「気合い」や「責任」といったものだけではない、
ある「計算」が仕組まれているはず。

それは何なのか?

また、手嶋が「登らなければいけない」理由はなんなのか?

その辺りが興味深いですね。


318ではそのほとんどが手嶋と真波との一騎打ちにフォーカスを当てていましたね。

ということは、319では再び小野田たちの挽回にフォーカスされることでしょう。

いろは坂に入れば、小野田は底力を発揮するでしょうから、どこまで追いつけるか、


どうも手嶋と小野田との間で、このような場合に備えて、
既に何か策を練っていたのかもしれませんね。


そして、最後にでてきた成田空港のシーン。

これは何を意味するのか?

興味津々です。

319が楽しみですね!!


★関連記事はこちら
弱虫ペダル ネタバレ 【318】 前半

弱虫ペダル ネタバレ 【318】 後半


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介