SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ 【320】  後半 [ネタバレ(あらすじ)]

弱虫ペダル ネタバレ 【320】  後半です!!


★目次はこちら★





「く!! 真波 本気の加速!!」

「うおおおお 速い!! タイミングがまるで違う」


格差を感じるぜ!!


だけど


ここで出し惜しむな  

手嶋純太



真波が前を走っていた富士川に追いつく


真波が抜きにかかる

「うおおお させるか!!

       オレは富士川の大観寺!!」


「オレのホームは富士山!!」

「富士山より高い山はねェ・・・」



大観寺が叫んでいる間に真波はあっさり抜き去った・・・



「なんてヤツだ あっさりと・・・」

と思った瞬間、大観寺は後ろの気配に気づく


「・・・」


総北にまで!! 

       ご・・・5番!!


「キャプテン 手嶋ァ」


あいつは司令塔じゃなかったのか。 単独で1? ハコガクを追って1?


無謀だ



手嶋はまたもや、真波に追いついた。



真波
「えへー スゴイですね 手嶋さん

               今のついてきたんですかー」


「大丈夫ですかー そんなにトバして

            いろは坂 まだまだ先 ありますよ」


真波が言葉をかけたその時、


真波は目を疑った


「え」

「前に・・・」


手嶋が言う
「心配すんなよ」


「人はオレのことを平凡だって よく笑う」


「インハイの この 最初のステージで

  ハコガクのエースクライマー真波 おまえと勝負して」

「おまえの 脚 削って」


「山 獲んのが  オレの役目だ」


真波の顔が変わった


「少し    興味でてきました」



その時、小野田に先頭の状況が伝わる


(手嶋さんが    出てる!!)



321につづく。







★感想★


やはり、手嶋と真波の走りにフォーカスを当ててきましたね。

真波の全く眼中になかった手嶋が、体力と気力で真波を揺さぶる。

さすがに真波も、ある意味、手嶋の「凄さ」に気がついたようですね。


ただ、レースはまだいろは坂に入ったばかり。

ここからどのような駆け引きをするのか。


真波をこの段階で敢えて本気モードにさせたのは、ある意味作戦なのか?


興味のあるところでした。



ところで、中盤ででてきた「委員長」の話のシーン。  妙に面白かったです。


べつに自転車ロードレースなんか、好きじゃないですよね。

では、何が好きなの?

委員長も女の子ですからね!



さて、先頭の状況が小野田にも伝わりましたね。

ということは、小野田の次の行動が気になりますね。



小野田はどういう戦術にでるか?

そして、どのタイミングで「応援団」は到着するのでしょうか?


次回も楽しみですね!


★お知らせ★

昨日、9月19日に、映画「弱虫ペダル Re:RIDE」が公開されました。

そして、10月6日には、いよいよテレビアニメで第2期として、

「弱虫ペダル GRANDE ROAD」が始まります!

こちらも見逃せんね!

「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の情報はこちらからどうぞ!
          ↓ 
弱虫ペダル TVアニメ 2期 特設ブログ


それではまた。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介