SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ 【328】 感想と予想 [予想]

こんにちは。


今回は弱虫ペダル ネタバレ 【328】の感想を書いてみたいと思います。



いやあ、あのような展開になるとは予想できませんでしたね!




前回のあの、

<キリ> <キリ>という音、


あれが、まさか真波のチェーンの異常音だとは・・・





実は私は、当初、手嶋にアクシデントが起こるのではないか

思っていたのです。




真っ向勝負ではかなわない・・・


だが、必死で探せば、どんか形かはわからないが、

必ず「チャンス」は来る・・・



そう信じていいた手嶋に


キセキのチャンスが訪れた訳ですね。




このキセキ、やはり手嶋の「勝負」に対する「執念」

「チャンス」となってもたらされたのだと思います。



スポーツの世界もそうですし、


仕事や人生でも、


「強い執念を持つことが大事。そうすれば、


チャンスがおとずれる事ってあるんだよ!


ということを渡辺航先生は伝えているのではないでしょうか。





また、今回の【328】で印象に残ったのは、


手嶋の気合と執念の走りが、


いつの間にか、応援する事たちを魅了し、

味方につけたことです。



手嶋にとって初めての体験・・・



(マジか)

(インターハイできこえてるよ)

(オレの名前が
 
     キセキかよ)


「パワー出るわ」



このシーン、いいですね~。




辛くて大変なときでも、


周りの応援があると、自然と体が動いてくれる。


そういうこともあるんですよね。

「周りの人の応援」ほど

自分を勇気づけてくれるものはありませんね。



よく、マラソンや駅伝なんか見ていても

そういうシーンが本当にありますね。





逆に、真波にとっては、どんか境地だったでしょう?


まさか、残り400mでアクシデントに見舞われ、


手嶋に追い抜かれるとは思ってもいなかったことですよね。

相当、動揺しているのがわかります。



ただ、ほんのわずか、どこかに

「油断」というものがあったのではないでしょうか。


俺が手嶋に負けるわけがない・・・



まさに、「油断大敵」ですね。






しかし、まだ400mありますね。


このままで終わるのでしょうか?


そんなことは無いでしょう。


何かがあるはずです。



そういえば、ゴール前でのドラマは去年もありましたね。



勝ちを信じていた御堂筋の脚が最後に動かなくなる・・・



もしかして、手嶋にもアクシデントが襲いかかる可能性

あり得ますね。






なぜか?




最後の最後に、小野田の役割があるような気がします。。



このまま、小野田が追いつかずに終わったら、

ちょっと展開としては面白くないな、と思いませんか?




このあたりの展開も気になりますね。




ということで、RIDE【329】も楽しみですね!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介