SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ 【343】  [ネタバレ(あらすじ)]

こんばんは。


今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【343】 をお送りします。



★3月6日から「舞台 弱虫ペダル 「The WINNER」が始まっています。
こちらのページも立ち寄ってくれると嬉しいです!
  ↓   ↓   ↓
舞台 弱虫ペダル「The WINNER」


では、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ1日目ゴール前の激戦
先頭集団から飛び出した御堂筋を鳴子が追いかける
一方、黒田&葦木場は今泉と協調する
勝利を狙う各校の思惑がうずまく・・・



前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ 【342】 をどうぞ。


★目次はこちら★



黒田の協調提案に乗った今泉。
3人で御堂筋を追いかけるも、まだ追いつけませんね。
黒田は葦木場には引かせず、ゴールを狙えと言う。
これは黒田の頭脳プレイですね。
今泉もこのまま引けば、鳴子と合流の可能性が大きい。
最後の2km半。鳴子が不気味に御堂筋に何かを仕掛けようとしていますね。
さあ、これからどうなる???


<コミック派はこちら! 安心のAmazonで!>
★弱虫ペダル コミック 1-38巻セット (少年チャンピオン・コミックス)

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★



それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【342:スイッチ】のスタートです!


1日目 ゴールまでのこり2.5kmとなった。
トップは京伏!!


無線の連絡では、
後ろから箱根学園と総北が3人で追ってるが
けっこう差があるとのこと。


ということは、
今年の1日目、先頭2名の 
このまま逃げ切りゴールがありうるかもしれない。


全てを置き去りにする御堂筋の走りはすごい・・
もはや、誰も追いつけないのか?


さらにペースを上げる京伏 
必死で追う総北


御堂筋が言うには、
ロードレースでゴールを獲るのは
2種類の方法があると。


逃げたやつを後ろが捕まえて”集団ゴール”というパターン。

もしくは

逃げたやつが捕まえられんように
ゴールまで逃げ切る
”逃げ切りゴール”かの、2つであると。


今、後ろのハコガクゥとの差はついている。
これは、地形と時間とタイミングを読んでつけた差!!


あとはこの差を維持すればァ ボクゥの勝ちや!、
既に勝ちに自信を持っている御堂筋。


のこり

2km!!


勝ち 
勝利 
結晶


誰よりも速い証 
誰よりも強い証 
誰よりも正しい証


何よりも
純粋なもの 
それが
ゴール!!!


ゆっくりと振り返る御堂筋が
鳴子に言う
「……やのに 何ムリしてがんばって……
つらいカオして歯くいしばって………

何でぇ……
キミィ…… 
心折れてあきらめればええのに

何でそんな近くにおんの? 
マメトサカくぅん


そのとき、御堂筋の横に並ぶ鳴子がいた。

それをみて、また御堂筋が鳴子を言葉で突き落とそうとした
「どうしたん?
友情パワー? 
弱泉くんに念でも送られて勇気でたァ? 
ムリせんでも落ちてええよ」


鳴子は、おまえが”追いついたら
勝負したる”いうたから 
追いついたったんや御堂筋!
と言い返した。


そして、
おまえが警戒して 
うしろチラチラ見る走りから 
警戒解いて 
前だけ見る走りに
切りかわるタイミングを待っとったんや


鳴子は明らかに戦術を待っていたのだった。


御堂筋
「ボクゥのゴール邪魔する気?」

鳴子
「全力でな!!」

御堂筋
「かわいげのない態度やなあ」

鳴子
「おまえにだけは言われたないわ」


「ガアーーン」

御堂筋と鳴子のハンドルが大きな音をたててぶつかる

始まりのゴングとしては上等の音色や!
そう言うと、鳴子が一気に御堂筋の前に出た。


観客がざわめく
「速ええぞ 
あいつ
さっきまで遅れてたのに!!」

「足を貯めてたんだ登りは……
わざと先行させて……」

「どういうことだ」


1日目のこのコースは
中禅寺湖からのつづら折りを終えて 
最後の登り 
この両側に広がる 
白樺の林をぬければ 
ゴールまでは

男体山のすそ野に広がる 
完全な平坦一本道だ!

総北3番 鳴子は元スプリンターでだ!


そう、鳴子の戦術はここにあったのだ。

雄たけびを上げる鳴子

鳴子
「(いくで御堂筋ィ!! 
緑の中の一本道ィ!! 
最終ラインまで のこり1700m

あん時の 大阪での 
おまえとの闘いの時と同じ!!

しかも!! 

ゴール前っちゅう 
バクダンおまけ付きや!!)」


鳴子「これなら文句は」 

と言いながら、御堂筋を振り返る鳴子が見たものは・・・

御堂筋
「ないで…… マメ プクッ トサカクゥン!!」

と言いながら、御堂筋は太ももに巻いていたテーピングを外した。


鳴子もわかっていた
とっておき出した!! 

「キモォォ」

「約束の勝負の時や!!」


声をあげてスパートをかける2人





場所は変まって ゴール前。
そこには、田所パンの車から出てくる
総北OBの3人がいた。


寒咲から途中事故で詰まってると聞いたため、
なんと、ナビにはない山道を
田所の運転で暴走してきたのだった。
どうだ!俺の運転、と得意げな田所。


田所が言う
「しかし久しぶりだな 
この緊張感と期待感 

思い出してシビれるぜ 
インハイ独特のモンだ 
ビンビンくる!!」


巻島
「だな さて…… 
一番でドコが入ってくるかな…」


金城
「今泉か… 
エースとして」


田所
いや…… 
案外あの赤いマメツブかもしれねぇぜ


熱きゴールに集まる想い。


想いを積んで、闘え!
総北!!


ということで、【344】につづく。


弱虫ペダル ネタバレ 【344】




★こちらの記事も是非ご覧ください!

弱虫ペダル ネタバレ 【345】 

弱虫ペダル ネタバレ 【342】
弱虫ペダル ネタバレ 【341】


<こちらのブログも読んで頂けると嬉しいです!>

↓   ↓   ↓








スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介