SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【367】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【367】 をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目
坂道との勝負を熱望する箱根学園・新開は
手嶋を難なく追い抜いて先行の坂道に迫る


前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【366】をどうぞ!


★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★



他の敵は

相手にしない・・・

欲するのはただ一つ

山王との勝負!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【367:Yes】のスタートです!


新開
「答えは」

後ろに迫る新開を見て驚く小野田

小野田
「(新開くん!! 
え!? なぜ そこに!?)」

新開
「Yesですかぁ!? 
しましょう 勝負を!! 山王!!」

小野田
「(手嶋さんが止めるって言ってた… 
壁になって止めるって 

まだ少しも時間はたってない 
なのに…この人は…

こんな短い間に手嶋さんを抜いてここまで来たのか!!)

あ…あ あの てしっ」

新開「てし? ああ手嶋さん――― 
5番の人ですか? あの人なら

おしゃべりしながら走ってたんで 
軽く引きちぎってきましたよ」

そういいながら補給食を食べる新開

小野田の横に並ぶ

小野田
「(う!! 横に!? 
もう並ばれた 
速い この人は…)」


手嶋の時と同じように、小野田の顔に自分の顔を寄せる新開

小野田
うわ 
(は…近い)

更に新開は顔を近づける

新開
「たどりつくまで 先頭まで どっちが速いか 
それでどうです?

行くんでしょう? 
箱根学園より先に そういうオーダーでしょう?

これはルールじゃない 
GAMEでもない 
ワカるでしょう? 
レースです

戦略の一環としてあなたはオレを止めなきゃならない

そしてチームに先にたどりつかなきゃならない…でなきゃ

敗北を確定的なものにする

ここでオレと闘わないという選択はできない 
さぁ勝負です 
答えは―――
 yesでしょう?

手嶋の時と同じように小野田を路肩に押しやる新開

小野田
「(え いつの間にか 
路の際までおいやられてる 
壁に―――ぶつかっ)」

小野田のハンドルは道路際のコンクリート壁に当たってしまう

小野田がよろけている隙にスピードを上げる新開

新開
「始まってますよォ!! 
とっくに!! レースはァ!!」


小野田
「(速い 新開くん!! く!! 
行かれた!! 
追いかけないと!!
 回れぇぇ!!)」

ケイデンスを一気に上げる小野田

小野田
「(新開くん 速い…!!
 強い…!! だけど)」

小野田の脳裏に先ほどの
手嶋の言葉、青八木の言葉がよみがえる

小野田
「(新開くん!! 
ボクはキミを 抜いて 先に追いつく!!

『強くなってる』―――
 青八木さんはスタート前にそう言ってた

だから去年と同じ走りなんてできないって 
『強く』!!

いつも 
勝負って ことばをきくと ボクはひるんでしまう)」


*******************************************
学校での出来事を思い出す小野田

同学年の野球部の菊田に階段での競争を挑まれたのだ

慌てて断る小野田だったが、
いつの間にか勝負をすることになり

負けた小野田に対して菊田は「本気をだせ」と怒鳴るのだった

見ていた生徒たちからもすごくなかったと言われてしまう

小野田
「(だから断ったのに――― 
あまり好きじゃないから
『勝負』は―――

勝っても負けてもあまり 
いい思いしないから)」
********************************************

ガードレールに肘を当てながらコーナリングする小野田

目は前の新開の背中を捉えている

小野田
「(だけど キミが 
巻島さんからあずかった このチームを

今泉くんを 鳴子くんを 

攻撃するというのなら

勝負をしようって 
さっき言ってた問いの答えは―――

答えはyesです!!

新開に並ぶ小野田


新開
「(うしろにいたのに… 
さっきので100mは離したと思ったのに

もう 追いついてる!! 
すごい さすが『山王』!!)

ヤバイ… ヤッバイ!! 

いいっすね その目 
闘う意思 全開じゃないすか

だったら早速見せてくださいよ……

噂のハイケイデンスクライムってヤツを!!

ギアを変えて、腰を上げ、飛び出す新開

しかしすぐに新開の後ろにつく小野田

新開は驚いて振り返る

新開
!! (うそでしょ!!)

何すか その登坂能力!! 
うわさできいてるより ヤッバイ 

はるかに強い!! 
強いよ山王!!」

小野田
絶対に 
キミを行かせない!!」


ということで、【368】につづく。





自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」




スポンサーリンク












***感想***


小野田くんの性格から考えると
「勝負」ってめったらたらにするもんじゃないよね

勝負ってのはここぞという時に、
必要だからやることなんだよね

やるべき時に、
自分の全力をもって、
やるべきことをしっかりやる

それが結果的に勝負になるのであって、
どっちが強いかなんてことでするもんじゃない

どうにも新開弟くんは
勝負で一番になることにこだわってるみたいですね

だからズルでもなんでもしちゃう感じ? 
ちょっと面白がってる気もしちゃいます

新開兄は職人のように
淡々とこなしてるみたいだったのになぁ

兄弟でも違いますね

とにかく!
小野田くんのスイッチ入っちゃいましたよ

新開くんに
「さすが山王」
ってところを見せつけて勝ってほしいですね


<こちらのブログも読んで頂けると嬉しいです!>

↓   ↓   ↓




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介