SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【368】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【368】 をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目
悠人が仕掛けた”勝負”に坂道は総北を護るため受けて立った!!
先に先頭メンバーと合流できるのはどちらだ!?



前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【368】をどうぞ!


★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★



戦意むき出し

負けるつもりは・・・

ない・・・




それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【368:山王】のスタートです!


新開に追いついた小野田

新開
「いやぁ!! 
強いよ!! 山王!! 
信じられない登坂力!! 
自在な回転数!! 
そしてその目

大きくまっすぐな 闘う目 
トリ肌が立った!!

並んで走る2人


その頃、手嶋は追いかけるために必死で漕いでいた

手嶋
「くそ 見えない!! 
速い!! あいつ!! 16番

気をつけろ小野田 
新開悠人――― 
一見飄々としているが 
ヤツは速い…そして その動きに

容赦も躊躇もない!!


新開はわざと小野田の肩に当たっていた

新開
「不意打ちを狙ったのに 
体あずけて肩で接触してるのに 
おかしいすね

『ビクリともしない』!!


小野田
「ボクはキミより 
  先に行きます!!」

新開
「これが山王の実力 
これが山王の本領!! 
すっとばされるのかと! 
さっきみたいに!!」

小野田
「先に行きます!!」

新開
「強くなったんですね!! この1年で!! 
噂よりはるかに強い!! 
しゃあ!!」

小野田を引き離そうと加速する新開

新開
「オレ ゾクゾクしてますよ 
このインターハイで 
山王 あなたと勝負できてる!!

新開にまた並ぼうとする小野田

新開
「すごいよ すごい!! ついてくる!! 
オレ今 
もう目いっぱい回してますよ!!」

また加速して引き離す新開

新開「『うそですけど』!!


小野田
「う!! やっぱり速い 新開くん!! 
動力か何かついてるみたいに登っていく!!」

新開
るしゃあ!! 
ついて 
ついてこいよ!! 山王ォ!!

更に加速を重ねる新開

小野田
「でも 行かせない 行かせない

(今泉くん 鳴子くん) 前にはいかせない!!

ケイデンスを上げて、新開に追いつく小野田

小野田
追い…ついた!!

振り返り驚く新開 
ニヤと口元で笑い、またしても加速する

新開
「アンタ本当におもしろいよ!! 
山王!!」

小野田
追いついたタイミングでまた加速!!

新開
「人は何度も目の前で加速されると 
心が折れる――― 
tギッもどうせ努力が無駄になるのだと
絶望する!!

山王を!! 
完全に!! 

引きちぎる!! 
心折れるまで!! 
何度もォ!! 
(『刺すみたいに』!!)」


しかし新開に追いつく小野田

ハアハアと息を切らせている

新開
「……… ヒュウ 
すげぇ 
やはり すごいです!! 
すごいメンタルだ

普通のクライマーなら今ので 
もう 完全に足止めてるとこですよ

オレの4回の引き離しにくじけず 
ついてくるなんて ボロボロになりながら

知りたいもんですね 
あなたのその強さのヒミ―――」

喋っている新開の横を追いこしていく小野田

気づいて目を疑う新開

新開
「(先行する気か 
    山王 小野田!!) 
うそでしょ オレをだしぬこうって」

小野田を追いかけ始める新開

新開
「(先頭に向かうつもりだこの人) 
マジっすか!! 

(オレとの闘いの最中なのに 
何度も攻撃したのに!! 
初めからオレを見てない!! 

てか何だ 何なんだ 
この人のペダリング 
『地味で地道だ』 
特徴もない さして速そうでもない)

く!!なのに 
なんでか 簡単に追いつかない!!

(確実に進む感じだ… 
一歩一歩… 
それに――― 不思議と『リズミカル』だ!!)」



実はその時小野田はこんなことを考えていた

小野田
「(ダメだ… 真剣に走らないといけないのに なぜか 

ラブ★ヒメ2期目のオープニングテーマが頭を回ってしまう)」


新開
「それが山王の強さのヒミツですかぁ!? 
るっ しゃあ!!」

小野田に並ぶ新開

新開
「傷つきますねぇ 
そんな地味な走りで先行されると 
オレ全開であなたと闘うつもりで走ってるんですけど」

小野田
「十分… キミは… 
強いです すごいと思う

でもボクは手嶋さんに…
先頭に先に追いつけっていわれましたから」

新開
「……… 言われてですか? 
変わってますねぇ 

言われたから走ってるんですかぁ? 
自分の意思はないんですか 
ロボですか? 人形ですか?」

煽るように言った新開だが、
それでもうれしそうな顔の小野田を見て目を丸くする

小野田
「言われて――― 
言われた通りにやれて―――

それで その人が喜んでくれたら 
  嬉しいとボクは思ってるから

自分では思いつかないような
小野田の言葉にザワめく新開

新開
「(トリ肌…!! 
さっきのとは別のトリ肌だ… 
何だこの人 オレの感覚にはない

この人にはやっぱり勝っとかないと…)」

前方に歓声が聞こえてくる 

新開は小野田にこう持ち掛ける

新開
「きこえますか 観客の歓声が 
最後の勝負をしましょう 
先頭はすぐそこです」


決着は近い・・・
先頭との合流を競う
「勝負」を制するのは?


ということで【369】につづく。




自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク










***感想***

新開弟の考え方、どうにも嫌いだーー!!

相手を叩き潰して勝たないと、
勝ったという実感が持てないとかなんですかね?

今までにもそうやって勝ってきたんでしょうね

だから「スズメバチ」ってアダ名なんだろうな

スズメバチって刺されたら死んじゃいますもんね

相手を再起不能にして喜んでるみたいで、本当に嫌いだ

相手に対する尊敬とかないのか! 
正々堂々お互いにベストを尽くしましょう
なんてことはないのか!

小野田くんの姿勢は自分とまるっきり別物

小野田くんのことを認めたら、
今までの自分の行いが否定されてしまう

だから絶対勝っておかないといけないと思ってるんでしょうね

しかし!!
小野田くんがそんなのに負けるはずがない!!

ここはギリギリとかではなく、
ガツンと差をつけて勝ってほしいです!




★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【367】 

弱虫ペダル ネタバレ【366】 

弱虫ペダル ネタバレ【365】 


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介