SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【373】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【373】をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目
手嶋との合流が遅れ、京伏の集団にも抜かれた総北
疲労で脚が回らない手嶋に対し、思わず今泉が声を張り上げてしまい…!?



前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【372】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★



前だけを見据えて

先頭を目指し

駆け上がれ




それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【373:こぼれ落ちた想い】のスタートです!



下を向いてしまった今泉

小野田
「(え!? 今泉くんのペースが急に 落ちた!?)」

手嶋
「(今泉!!)」

小野田
「今泉くん 大丈…」

声をかけようとする小野田の肩をガシッと攫む手嶋

手嶋
小野田!!
今泉は…… 今まで先頭にいてつかれてる

つかれてる それだけだ」

小野田の肩を掴む手嶋の手に力が入る

小野田
「(―――――!! 
今泉くんは――― つかれてる 
だけじゃないのか)

は…い」

手嶋
「戦況は最悪だ 
前を追わなきゃ話にならない 
引けるか小野田!!

京伏に先行されて 
箱根学園にも前 
行かれて 
フルメンバーじゃないオレたちが

そいつらと闘わなくちゃならない!!」

小野田
…はい!! 

    はい!!

力強く先頭を引きはじめる小野田


観客
「やっと総北が上がってきたぞ」
「京伏からも遅れてる!!」
「人数少ないぞ」
「やっと山頂のトンネルに入る!!」

小野田
「(今泉くん!!)」

手嶋
「(総北は支えあうチームだ 
今泉!! こういう時こそ!!)

大丈夫だ――― 
ってのは気休めかもしれないが 
今泉 信じよう 
3人で回せばきっとチャンスは めぐっ…」

手嶋の左手をパシッと叩く今泉

今泉を見つめる手嶋

手嶋
「だ…よな 
そもそも 
オレがハコガクにぬかれてなきゃこんなことには…な

OK その通りだ 
回復が遅いのもおまえの言う通りだ」

今泉
だから何で 笑ってんすか 
あんたは!!


怒鳴る今泉を静かに見つめる手嶋

今泉
「ハコガクにも 京伏にも―――… 
元々あんたが追いついてれば問題はおこってないんだ!!

なのにベラベラしゃべって!!」

手嶋
「今泉――――― 
つらい状況こそ―――――」

今泉は手を上げて手嶋の言葉をさえぎる

今泉
「もう いいす すいません 
全部 オレのせいすから 
すいません 
オレの判断ミスです

暴言 すいませんでした 
(あの時 
前を追った鳴子の判断が 
正しかった――――!!)」

驚いて後ろを振り返っている小野田

手嶋もかける言葉がない

手嶋
「(総北にチャンスがないと思うか今泉… 
そういう時だからこそ―――なんだが な)」

今泉にまたポキッという音が聞こえる

今泉
「(また この音だ―――――)」



その頃、鳴子と御堂筋のもとに、
京伏のメンバーがたどりついていた

水田
「フェイズ6から 7に移行!! 
合流… 
完了!!

作戦通り登りで集団からとびだし 
トンネルぬけた下りの4km地点 
―-ここで

追いついたで!!御堂筋くん!!」

鳴子
「(く!! マジで揃えよった!! 
6人!! 
京 都 伏 見 !!)」

御堂筋
「うん 
御苦労やったね ザク 

で どやった? 
あの… 総北の…背の高い 
あの イズミくんは 何か言うてた? 
ぬかれる時?

顔を見合わせる京伏のメンバー

「いや……… 
特には… 
2番の人…ですよね?」

「別に会話とかなかったんで… 
驚いた顔で 
『な』とか『う』くらいしか………」

御堂筋
「やて… ナァルコくぅん 
総北もう 完全にバラバラやね!!

(予定通りやわ!!) 
ほな いくよ 
フェイズ8!!

箱根学園追走!! 
   加速開始や!!

鳴子
「くっ そぉぉ!! (やっぱりそうきたか)」

御堂筋
「予定のペースで回して… 
5分以内に… とらえて

早めにつぶすよ!? 
     王者ァ!!

京伏メンバー
「はい!!」

ドンと加速する京都伏見

鳴子
「(加速…!! 
けどワイは意地でもついていく!! 
先頭に ハコガクんとこに行かなあかんねん!!)

うっるああああ!!」

京都伏見に食らいついていく鳴子

その目の前に前を走る箱根学園の背中が見える


泉田
「来たようだね 追走が」

箱根学園のメンバーは後ろを振り返る

泉田
「讃えようか? 御堂筋くん 
よく追いついた と」

御堂筋
「いや エエよ マツ毛くん 
そんな気ぃつかわんでも」

泉田「1年… ぶり か

このタイミング… 
知ってて 追いついたんだろうね… 
御堂筋くん… キミだから」

御堂筋
「はて… 何の話やろうか… 

ボクらはいっしょうけんめい
ペダル回してやっと追いついただけやよ?」

泉田
「わかっているだろう 
今日――――― この2日目 
この先 5kmに

2日目の 
『スプリントライン』が設定されていることを 

そしてこの状況が 
昨年 箱根学園が辛酸をなめた 
全く同じ状況であることを!!

さぁ 
  リベンジといこうか?


ということで【374】につづく



自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク












***感想***

去年のリベンジってなんだっけ?
と思ってしまいました

確か新開さんがトラウマで敵の左を抜くことができない
というのを御堂筋に見破られて、

わざと右寄りのコースを取られて、
でもレース中に克服したんだけど、
僅差で御堂筋に負けた

ってやつでしたっけ?

王者箱根学園としては
負けた記録は塗り替えないといけないと!


総北も負けてられませんよ!!

今泉くん落ち込んでる場合じゃないよ!

確かに手嶋さんの話を冷静に聞ける状態ではないだろうけど、
八つ当たりしてる場合じゃない

やっぱり小野田くんが
ガツンと言ってやらなきゃダメなのかな?

小野田くんはガツンと言うタイプじゃないけどさ

あの目でじっと見られて、
諭されたら、今泉くんも我に返るかも

来年の総北の部長になるのなら、
落ち込んでる場合じゃないよ!!

復活しろ!! 今泉!!





★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【373】

弱虫ペダル ネタバレ【371】

弱虫ペダル ネタバレ【370】

弱虫ペダル ネタバレ【369】

弱虫ペダル ネタバレ【368】







スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介