SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【376】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【376】をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目
箱根学園・泉田のスプリントに怯まず食らいつく謎の京伏1年・岸神!!
勝利を”予言”する岸神に対し泉田は!?



前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【375】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★



血沸き、”筋肉”踊る

激走スプリント




それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【376:筋肉は美しい】のスタートです!



泉田
「”キミが勝つ”!? 
おもしろい仮説だ 
一瞬 戸惑ったよ!! 

よくついてくる!! 
その上 キミは
『よく口が回る』!!」

岸神
「それみとめてるってことでいいんですか!? 
『アブアブ』『アブアブ』って

もっときかせてくださいよ 
もっと見たいんですけどボク


ムチを入れて躍動する 
あなたのその
『筋肉たちの 熱い いななきを』!!」


泉田
「仮説だと言ってるんだよ!! 
キミの勝利は限りなくゼロに近い仮説だと!!」


前を走る泉田の脚の筋肉を見ている岸神

岸神
「収縮され 
解き放たれる 
それを繰り返す 
気高く誇り高く 
何千回も 何万回も

筋肉は美しい!! 

あああ あああ 

小さな筋肉も 
収縮を繰り返すとやがて大きくなる

小さな筋肉と筋肉は 
つながり重なりあい 
やがて 大きな筋肉となる

けれど 
それには過程が重要 
大切にされ 
上手に育った筋肉は 上質だ

見ため 触れごこち 弾力 
耐久性 どれも素晴らしい輝きをみせる

しかし乱暴に育てられた筋肉は
粗野で 
バラバラ 

品位などカケラもなく 
触れれば泥のような感触だ

筋肉にはもって生まれた素質と 
それを上手に育てる 
上級料理人が必要なんです

ああ………ああ たまらない 
泉田さん!! 
あなたの筋肉は美しい!!

あなたは最良のマエストロです!!

腰をサドルから上げ、
泉田を抜き去る岸神


岸神
「ボクはそれを喰らう美食家だ!!

ギリギリの限界を迎え 
音をたて 引きちぎれる筋繊維――――――

そこにボクは”筋肉の仕上がり”が
あると思うんです

触れるんですボクは 
この指先で それに

あなたが仕上げた
『最高の筋肉料理に』!!」

泉田
「(岸神小鞠!! 
ボクを追いこみ落とすというのか!!

1日目 後続からとびだして 
御堂筋と共に先頭まで追い付いた

未知数といいながらも 
実力はもっている!!

そしてたった今 
ボクを軽々と抜き去る脚を見せた) 

なるほど… 

ただあぱあぱにくにく言ってるだけの 
並みのスプリンターではなさそうだ!!

もっともスプリンターというより 
オールラウンダーに近いのかもしれないが

どちらにしろ京伏は”かくし玉”を出した―――― 
これで果たせるよ

胸の底にかたく誓った 
昨年のリベンジが!!

御堂筋くんはどうやら 
スタート前ギリギリに 計画的にキミを 

116番にラインナップしたようだね!!」

岸神
「ええ ”全て――――
計画通りや” 
―ておっしゃってました

そして 
”レースが始まったら もうがまんしなくていい” 
――――とも!!」



箱根学園と京都伏見の残りのメンバーの列は、
横に並んだまま走り続けている

銅橋
「てっきり あとからあの丸目が追いかけてって 
2人で泉田さんを潰しにかかんのかと思ってたけど

そしたらオレが追いかけてって 
と思ったけど」

黒田
「ああ 動かねェな」

銅橋
「捨てたってことか 黒田さん 
あいつらは このスプリントは」

黒田「――――― いや

昨日さんざんゼッケンを独占してきたオレたちの進撃を 
止めるんならこのタイミングなんだ

しかもわざわざ 
ライン手前5kmで追いついてきた

意識してる! 
この勝負 岸神ての 
いかせたってことは―― 
おい 御堂筋」

黒田は御堂筋に声をかける

御堂筋
「プァ?」

黒田
「スプリントをヤツにいかせたってことは 
少なくとも てめェは考えてることだな

あの1年が塔一郎に勝つと

驚く一同

山口
「(え)」

銅橋
「(あ!?泉田さんに!?)」

御堂筋
「そやね」

山口
「(そうなのか 御堂筋)」

御堂筋
「彼が出たぁのは 予定外 やったけどね 
プクク 勝つよ? 
あの男なら…

そうなったら 去年と同じやね 
王者ハコガクゥのエース…
スップリンターが 
『1年生に敗れる』!!

そうなったら立ち直れんのやないのォ…あの…
ププ 
リベンジマツ毛くん!!



岸神が先行して観客の前を通り過ぎる

観客
「スプリンター来た!!」
「京伏先行!!」
「え!? ハコガク泉田がうしろだ!!」

岸神が更に引き離しにかかる

騒めく観客
「少し離されてないか!?」

岸神は更に加速し、
泉田との距離が更に離れる

泉田
「(離されている…!! 
この男 
フォームが美しいだけじゃない

確実にペダルを回すその脚は 
しっかりと体重が乗せられ 

力をほとんどロスすることなく
駆動輪に伝えられている

この男 
見た目の奇怪さとは裏腹に 

重心をぶらさず加重するという
自転車の基本的な乗り方が上手い

『速い』!!)」


観客
「スプリンター2名 のこり2kmラインを通過!!」
「京伏が先行してる!!」

「うそだろ 箱根学園 
泉田 じりじり離されてる!!」

岸神
「(伝わる震動――― 音――― 
自転車の―――

いつもは自転車の声をききながら走る 
通りぬける風――― 
感触を楽しみながら―――

だけど今は 

そんなのどうでもいいやぁ!!)」

ぐるんと振り返る岸神

岸神
「どうしたんですか 泉田さん 
前回大会2日目の 
リベンジするんじゃなかったんですか

もっと 
もっときかせてくださいよ 
アブアブの筋肉のいななきを!!

もう2km 
スプリントラインまで2km切りましたよ!! 
このままいっちゃっていいんですか!?」

泉田「リベンジか… 
少し勘違いさせてしまっているようだね」



黒田
「御堂筋… 
チィとばかし 
オレたちのキャプテン泉田のこと 
勘違いしてるようだな

あいつぁリベンジと言った 

それは去年の新開さんと
おめェのスプリントバトルのことじゃねェ

それやりてぇんだったら
こっちにゃ弟くんがいる 

そいつをスプリンターにでも
仕立てあげてリベンジでもさせるさぁ

オレたちゃ1日目を圧勝した 
調子もいい

だけど あいつにとっちゃあ まだ 
去年 敗北した 
まだ そんままなのさ

ヤツはこの勝ちを
本当の箱根学園王者復格への 
一歩目と位置づけてる

”去年の敗北へのリベンジ”なんだ!!

覚悟が違う 
だから ヤツぁ 負けねェ 
どんなヤロウが相手でも」



泉田
「岸神くん 
ボクがこのジッパーを閉める意味 
知ってるかい?」



黒田
「ヤツは今から最速の槍になる」



ということで【377】につづく



自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク













***感想***

リベンジの意味が違ったんですねー!

御堂筋は同じ状況で、
また今年も負ける箱根学園ってのを演出して

箱根学園に心理的ダメージを負わせようと
画策してたわけですが

王者箱根学園は
そんなスケールが小さいことを
考えてたんじゃなかったと

黒田くんに
そのことを言われてる時の
御堂筋の顔に

「ちゃうの?」

って書いてあったのが

思いがけずかわいい感じで、
不覚にも笑ってしまった


最後でやっとジッパーを上げたってことは、
ずっと泉田は本気の走りではなかったと

岸神もジッパー上げてませんけど、
こっちも閉めたら早くなるんですかね?


残りは2km

この勝負はやはり泉田の勝ちになるのか?

そして
総北は今どうなってるのか?


2日目どころか、
今年の総北は勝たないんじゃないですかね?

箱根学園が完全優勝、
2位は京都伏見
そして

来年小野田くんたちが3年の年に、
再び総北が優勝!! 

とか?

なんていうのはいかがでしょうか(^^)


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【375】

弱虫ペダル ネタバレ【374】

弱虫ペダル ネタバレ【373】

弱虫ペダル ネタバレ【373】

弱虫ペダル ネタバレ【371】




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介