SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【379】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【379】をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目、スプリントバトル
ジッパーを閉めた本気の泉田が岸神を引き離す!!
距離差が開き筋肉が見えないことに嘆く岸神が、
とっておきを…!?



前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【378】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★




サングラス越に広がる
景色は、まさかの・・・

一面に咲く花!!




それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【378:最速の槍】のスタートです!



サングラスをくるくると回してから装着する岸神

岸神
「サングラス―――― 別名 

目の服(アイウェア)


アイウェアは紫外線やとび石から眼球を守ることが役割 
けどそれだけじゃない

偏光グラスは光の乱反射をふせぎ 
あざやかな景色を作り出す

細部まで… 
みずみずしく… 
生々しく輝きを増して……

映し出すことができるんだ!! 

その景色を―― 
      筋肉を!!

あはっ あは!! お花だ 
まるでお花畑だ!!

お花畑の向こうに 

なまめかしく光り輝く筋肉が見える

筋肉 

あっぱァ!!

お花畑には 誰しもかけだしたくなるものだ!!」

ぐんぐんと泉田に近づいていく岸神


観客
「116番加速!!」
「あの人フォームキレー」
「すげ速えっ」

「何だ……… 
あいつ さっき アイウェアかけた途端に 
速度が増した!?」

「ハコガクからはなされてたのに」
「そんなことあんのか!?」

「人間の運動時の判断する情報源は
85%以上が視覚だと言われている

その視覚に作用するアイウェアを装着した 
情報源の85%以上が劇的変化をとげたなら―――――

運動に変化がおこることだって
 『十分にありうる』!!


岸神
「花 筋肉 
花 筋肉!! 
花 筋肉!! 
花!!」

リズムに乗って泉田に近づく岸神

それに気づく泉田

泉田
「(何!! これ程 近くまで!? 
さっきあれ程 離していたというのに 
この男…一体!!)」

岸神
「あっは 見える 
くっきり見える 
間近に 
筋肉畑だ!!」

泉田
「(!! 『にくばたけ』とは!? 
更に差を詰めてきた岸神小鞠!!)」

岸神
「やっぱり躍動してる筋肉が一番美しい 
汗 
収縮 
緊張感!!

特にあなたの筋肉は美しいですよ泉田さん!! 
ハァ… ハァ

しかも この究極のスプリントバトルの中での この筋肉の躍動は…

もう二度と見れないかもしれない!!

(すいません 御堂筋さん 
アイウェアをつける時は―――――

『ライン手前 1kmすぎてからにしいや 
とっておきいうのはギリギリまで』

て言われたのに 

1kmより前に装着しちゃいました!!)


「スプリントラインまでのこり1kmォ!!」

「さっきまで離されてたってきいたのに」

「京伏 ハコガクに ぴったりついてる!!」

「2人ともすげぇ速ええ!!」


岸神
「あっぱぁ!!」

泉田
「(く!! 
ボクの『最速の槍』についてきている!! 
そんな男がいるだなんて!!

幻か!!
 いや事実!!

この男――― 
相手によって自分の限界値を
自在に上げることができるのか!?

普段はプレッシャーを抑えて
ひっそりと走っているが

相手が強くなればなるほど 
プレッシャーをはね上げついてくる!!

そのプレッシャーは限界を知らない!!
 岸神小鞠!!)

泉田の胸の筋肉がビクビクと動く

泉田
「ああ わかっているとも アンディ フランク

だからといってひるまないさ 
ボクは どんな敵であってもね!!

『圧勝』が『接戦』にかわるだけのこと!!」

岸神
「あれ さっき言いませんでしたっけ? 
筋肉の動きでわかるんですよ………

この勝負 ボクが勝ちますよ!?

泉田
「筋肉の動きで勝敗が決まるなら 
ボクは去年 負けていないな

知らないのかい 
ロードレースとは常に 

意思と そして予想できない
困難に打ち勝った者が勝つんだよ!!」


ピタリとついたままコーナリングしていく2人

観客
「すげぇ」
「両者 観客用のバリケード 
スレスレをかすめるようにぬけてったァ!!」

「てか116番が」
「箱根学園のエーススプリンターについてってる」
「あの泉田に」

「すげーだろあいつが!!」
「オレ116番京伏 応援しようかな」

「広西!!」
「広西ガンバレ!!」
「さくだい!!」
「すげぇぞ広西!!」

観客から広西コールがおこる

泉田
「残念だね 直前でメンバーを変更したから 
皆 間違えているよ 
キミの名を!!」

岸神
「え? いいですよ 
べつに ボク 
他人の声が力になるなんて 
一度も思ったことないですから」


うしろを走っていた走っていた箱根学園、
京都伏見のメンバーたちに、先頭の状況が伝えられる

水田
「の… 残り…え!? 
スプリントラインのこり1kmで 
秒差…0!?

ならんどるいうことか 
あの岸神…泉田に!? 
1年…が!? 
え!?

い…意外にがんばりよるな 
あいつ… まぁまぁや…」

山口
「(岸神…すごい… 
もしこれが116番広西のままやったら…

500mも走らん内に息切らして
青い顔してこの集団に戻ってきとるころや

読めない… 
同じチームメイトでありながら… 
御堂筋の采配は…

けれど事実 岸神を送りこみ 
今 箱根学園と互角の闘いをしている

こいつ… 
こいつについていけば 今年は…

今年は本当に
総合優勝を 
もぎとることができるかもしれない!!

オレたち京都伏見が……

夢の全国一… 
総合優勝を!!)

銅橋
「くそ 泉田さん」

御堂筋
「(岸神くぅん 強いよ?あの男は)」

御堂筋は右手指を吸って、放す

御堂筋
「(あの男に『解放』を教えたんは 
このボクゥやから)」



2年前の京都あらしやま自転車パーク

ベンチに座っていた御堂筋は後ろを振り向く

御堂筋
「(視線を感じる)」

御堂筋を見つめていた少年は
急いで本で顔を隠す

「いや――― 御堂筋 
やっぱ おまえ 強いな 
最後のアタック 反応できんかったわ

そいや高校決めたか? 
やっぱり京都の名門京都伏見にいくんか?

って たまには話してくれや――― 御堂筋」

話しかけられているのに
後ろの少年をじっと見る御堂筋

それは御堂筋が中学3年、
岸神が中学2年の時のことだった

御堂筋
「キミィ 昨日も来とったね ………
 その前の週も」

岸神
ひっ 
陽当たりがいいので…
ここ 本を読むには絶好の… 
あ… やっ…」

御堂筋
「さっきから1ページもめくってへんけど?」

岸神
「ひっ やっ あの」

御堂筋
「ロードレース… 好きなん?」

岸神
「やっ ロードレースじゃなくて 

にく… 
あっ 何でもありません… 
これを言うと皆さん引いてしまうので」



ということで【380】につづく



自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク










***感想***

岸神くんのサングラス、
装着したら加速する装置だったのですね

「情報源の85%以上が劇的変化をとげたなら
運動に変化がおこることだって十分にありうる!!」

とか、すごい説得力ある説明入ってましたけど、
本当か~???

まあそれで加速できるって
岸神くんに暗示でもかかってるんですかね?

一気に泉田くんに追いついてましたけど、
この決着はどうつくのか?


箱根学園のエースとしては
勝てなきゃだめだよね

だから悪いけどやっぱり泉田くんに勝ってほしいなぁ

ガンバレ、泉田!!


それにしても、岸神くんて、見れば見るほど、「変態」だなあ。

しかし岸神くんの中学時代、可愛いじゃないか!

言ってることは既に変だけどさ・・・

「変態」オタクって感じかな。。。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【378】

弱虫ペダル ネタバレ【377】

弱虫ペダル ネタバレ【376】

弱虫ペダル ネタバレ【375】

弱虫ペダル ネタバレ【374】




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介