SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【384】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

今日は暦では「大寒」
寒い日が続きますね。

弱虫ペダルは最後の熱き戦いに入りますよ!!


今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【384】をお送りします。




スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目、スプリントバトル
障害物のボトルを乗り越えて、先行する岸神に追いついた泉田!!
果たして先にラインを越える選手は!?


前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【383】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★




仕上がった  最上級筋肉に触れるために!!
飛び込むラストスプリント!!



それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【384:歓喜のスプリントライン】のスタートです!


岸神
「(なんで 
今この位置にいるんだこの人は

いや 
今 それは どうでもいい 
ボクはただ走るだけ ラインに向かって

仕上がった 最上級筋肉(よきにく)に触れるために!!)」


観客
「箱根学園 京都伏見 両者並んだ!!」

「2日目スプリントラインまでのこり50m!!」

「いけ泉田!」

「追い上げたァ」

「すげぇ!!」

「岸神ィ」

「両者全力バトル!!」


岸神
「(のこり…)」

泉田
「(40m!! 

目標から 目は そらさない!! 

震えろ!! 

ボクの筋肉たち!!


―――悲鳴をあげている 

全身の 筋肉たちが


いじめぬかれた筋繊維たちは 
音をたて 千切れる


こうして負荷をかけられた筋繊維は 
夜休むことで回復する

回復した筋繊維は強く 
太く そしてしなやかに修復される

それが筋肉トレーニングの基礎だ


ボクはいつも思っている 
ライン前のスプリント――― 

全力――緊張――

それこそが ボクにとっては

 『最高の筋トレだと』!!)」

アアアアブゥ
と雄叫びを上げる泉田

泉田
「(アンディ フランク 
さっきは警告を無視してすまなかった

いうことをきいてくれてありがとう 

もう大丈夫だ 
出ておいで ほら

そして
存分に暴れてくれ 

ボクたち 
箱根学園の勝利のために


心臓を加圧し 
全身に血液を送り 
酸素を胸に取り込み


ボクを光速の彼方へ 

加速してくれ

 『彼方に』!!)」

泉田の半身が岸神の前に出る

観客
「ハコガクわずかに前出た」

「京伏不利だ」

「のこりわずか!!」


泉田の背中を見ることになった岸神


岸神
「(え… 
前に!? 

さっき何かに乗りあげて滑ったというのに

箱根学園の”4番”の加速というのはこんなにも―――――)」


焦る岸神だが、
泉田の脚の筋肉が目に入る

岸神
「(にも? 
にも!? 
あれ? 

見える あは!!

花畑だ) 

見えっ」

岸神の秘めていたものが出てくる

岸神
「筋肉畑(にくばたけ)だァ!!」


岸神も泉田に向かって加速する


観客
「京伏 再び加速!!」

「すげぇ」

「ライン間際に抜かれてしまうとほとんどのヤツが失速する」

「心が折れるんだ もう一度踏み直して加速するなんて…」

「116番 岸神 あいつ… 
なんて精神力だ!!」


岸神
「あっぱ 畑ぇ!!」

泉田
「アッブ ブァ!!」


激しい争いになる泉田と岸神

そしてラインを越えるタイヤ


泉田
「(雪成――――― 

拓斗―――― 

銅橋―――― 

真波 

悠人

すまなかったね…… 



待たせてしまって!!

箱根学園は  ここからが 

本当の意味での

   王者復格だ!!)」


両手を大きく広げてラインを越える泉田


「2日目スプリントを制したのは 
箱根学園 ゼッケン14番 
3年キャプテン 

泉田塔一郎!!


箱根学園 王者!! 
ここまで全てのゼッケンを獲得!!」


泉田
「あっぶあああああ!! 

ああ!! 

ああああああ!!」


雄叫びをあげる泉田に、
応援席にいる箱根学園の部員たちが声をかける


「泉田さん」

「泉田キャプテン!!」

「やりましたね!!」

「うおおおお」


「泉田さ――ん!!オレもう!!」

「ふるえましたオレ!!」

「泉田さーん!!」

「強ぇぇ!!」

手を振り部員たちの歓声にこたえる泉田
「(ありがとう皆)」

そのうちの幾人かがしきりに前方を指差す

部員
「泉田さん!泉田さん!!」
「こちらです!!」

指差す方向にいたのは、
なんと去年の3年生の
新開隼人であった


目を見開く泉田


歓声を浴びる泉田の前に現れたのは
彼が最も憧れたスプリンター
”新開隼人”


ということで【385】につづく



自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク














***感想***


いやあ、手に汗握ったですね~!!

良かったですねー!! 

王者箱根学園を体現する男、

泉田塔一郎ですよ!!


勝つと思っていたよ、うんうん。。。

お見事! あっぱれ!


まあ、岸神もよくあそこまで付いてきましたね。
まだ1年ですからね。
これからとんでもない存在になることでしょう。

ただ、”筋肉畑”が見えないと力がでないのは、困りものです。



これはやっぱり
今年は箱根学園の圧勝で終わりそうですね

全部のゼッケン取って、
さすが王者だと見せつけるがいいさ!!!


ゴールには新開さんがいましたよ 


まさかここで怒られることはないだろうし、

よくやったな的なことを言われて涙ぐむ泉田くん

ってかんじですかね?!


泉田くんがゴールする時、
後ろを走ってるみんなが映りましたが、
3年生は真剣な表情なのに

相変わらず真波くんと新開弟くんは
いつも通りの飄々とした表情でしたね!

この2人、自分のことしか考えてないな(笑)


ちらっと最後尾を走ってる鳴子くんがいましたけど、
すごく悔しそうな顔だったな


だって
総北は鳴子くんのところに追いついていないですもんね!

それじゃあ勝負にも出られない訳で・・・


2日目はダメダメの総北で終わりそうですが、、、

3日目は少しは復活するんだろうか?


なんか鳴子くんにきついことを言われて、
反論もできずに

うなだれる今泉くん、
おろおろする小野田くん


空中分解したまま総北は…
って感じになりそうで怖いです・・・

それだけは避けてほしいですね!



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【383】

弱虫ペダル ネタバレ【382】

弱虫ペダル ネタバレ【381】

弱虫ペダル ネタバレ【380】

弱虫ペダル ネタバレ【379】



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介