SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【454】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

台風や大雨が各地で被害をもたらしていますが、皆様の地域は大丈夫でしょうか。
どうぞお気をつけください。


さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【454】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










インターハイ最終日、
総北・鏑木一差が”最速の証”たるスプリントラインよりもチームのために、
闘う意志を見せた…・・・!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【453】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>



青八木の想いを背負い
チームを引く鏑木・・・!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ

 【454:支えあうチーム!!】のスタートです!!


嬉しそうな顔で振り返り、手嶋に言う小野田

小野田
「手嶋さん!! 鏑木くん 成長してます」

手嶋
「ああ!! あいつは 期待の1年だ 
”まっすぐに伸びる” ”一番伸びしろがある”

青八木も古賀もそう言ってたァ!!」

小野田
はい!! (なんだろう この思い 
胸のあたりが くすぐったくて 熱くなる

去年は”この感じ”はなかった

2年生になって 新しい1年生が入ってきて
一生懸命がんばる1年生を見て 
1年生たちも少しずつ成長して

勝つことだけに一生懸命だった鏑木くんが
先輩たちが おっしゃっていた

”支えあって――― 託した者の思いを背負って走る”
っていう総北の走りを 
鏑木くんが 今 

全身でやってるんだ!!)」


並んでいる箱根学園と総北

鏑木
「絶対に逃がすかよ 箱根学園!!

オレは青八木さんに託されてチーム引いてんだ!!
ブタァ!!」

銅橋
「ブハ!! その思い 千切ってやるよ オレンジ!!」

鏑木
「ほうるあああ」

銅橋
「ブハァ!!」

小野田
「(成長してる どんどん強くなっていく
それを肌で感じることができる すごい… やっぱり
自転車ってすごい!!)」

視線を落とし、自分の自転車を見る小野田

小野田
「(想いを受け継いで 走りで語って
ボクも もっともっと先に
進みます!!)」

鳴子
「(鏑木!!)」

今泉
「(イキリ!!)」

手嶋
「(鏑木ィ!!)」

プレッシャーの高まる総北

黒田
「塔一郎 ヤツらのプレッシャーがはねあがってる
ありゃあ ヤバイやつじゃねぇのか」

泉田
「……… 1年鏑木くんのがんばりに皆の士気が高まった
というところかな? いいだろう… そろそろだ

いけ 銅橋――― ヤツらの『それ』を 
絶望にかえてやれ!!」

泉田の合図で銅橋が加速する

銅橋
「ブハァ!! ブオオオオオ」

観客
「箱根学園 銅橋の雄叫びだ」
「すげっ ヤバイ 本気出す気だ」
「ハコガク 全開加速!!」

銅橋
「悪りィなオレンジ お遊びは終わりだァ」

観客
「総北を一気に置き去りにする!!」

銅橋
「このジャージは 狭ェんだよ!!」

自分のジャージの前を引きちぎる銅橋

銅橋
「オレははみだす男 
銅橋正清だ!! 
ブハァ!! オレは正しい!!」


div style="text-align:center;">


ジャージをはためかせながら加速する銅橋

鏑木
「くっそ 銅橋 加速!!
くそ 絶対追いつく!! 絶対追いつく!!
オレは離されねェんだよ ほぉお るああああ」

鏑木も加速する

鏑木
「(くそ 今の一撃で100~200m離された
けど負けねぇ 追いついてやる 絶対に!!)」

しかし鏑木の左脚がビクンと痙攣しだす

鏑木
「(うそだろ くそ くそ こんな時に脚攣りやがった)
痛って くそ治れ治れ今すぐ治れ!!」

自分の脚をガンガンと叩く鏑木

振り返り総北を見る泉田

泉田
「追いついてこれないようだね総北は
1年生の彼には荷が重すぎたかな?
残念ながら この勝負 箱根学園の勝ちだ」

手嶋
「知らねェのかよ泉田 
総北は」

鏑木の前に出る鳴子・今泉・小野田

鏑木
「え う は」

鳴子・今泉・小野田
「代わる 鏑木/イキリ!!/鏑木くん」

鳴子・今泉・小野田の声が重なる

手嶋
「支えあうチームなんだよ!!」

鏑木
「鳴子さん 小野田さん 今泉さん!!」

鳴子・今泉
「脚がつったか 鏑木 治るまで 一瞬 下がれ!!」

声がそっくりかぶり、顔を見合わせる鳴子と今泉

鳴子・今泉
「声を 揃えるな!!/えんな!! ボケ/鳴子」

怒る声までかぶっている

今泉
「いくぞ鳴子 遅れんなよ!!」

鳴子
「そっちがや!!」

2人は並んで先頭を引きはじめる

その風圧に驚く鏑木

鏑木
「(う!! すっげ!!)」

小野田は鏑木に並ぶ

小野田
「肩を貸すよ その間に脚を止めて治して!!」

鏑木
「小野田さん!! さーせん!!」

小野田の左肩につかまり、脚をほぐす鏑木

鏑木
「痛っつ うっつ 痛っ
(くそ 何なんだよ これ!! 
小野田さん 鳴子さん 今泉さん!! 最高だよ!!

すごいタイミングで助けに入ってくれて
ダブルエースが前引いてくれて

山の”1番”が肩貸してくれて!! なんだよ これ!!)
治りました あざす!!
(最高に気持ちがアガる!!)」

今泉
「治ったか鏑木!! 追いつくんだろうな!!
銅橋には負けねェんだろ!?」

鏑木
「はい!!」

鳴子
「キバってこいや!! 目立ってこいや!!
男は目立ってナンボやで!!」

鏑木
「はい!!」

鏑木の手に力が入る

鏑木
「(今なら言えるはっきりと 総北は最高のチームだ!!
迷ったときもあった 信じられないと思ったこともあった
だけど 今なら言い切れる だからオレは走る)」

小野田
「がんばって鏑木くん!!」

鏑木
「はい!!

3人に対してぺこっと頭を下げる鏑木

小野田
「(え)」

鳴子
「(へ!?)」

今泉
「(あ!?)」

鏑木
「ありざした 先言っとこうと思って
このあと全開やるんで 酸欠で たぶん 
最後何ンも言えなくなるから ハハッ」

そんな鏑木を見つめる総北の4人

鏑木
「(『チームのためにオレは走る』!!」


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------



**感想***

うおお―――!! 

鏑木くんが脚攣った時の絶妙のタイミングで動く2年生3人

いやー カッコイイねぇ

喋る内容まで被っちゃうところがまたいいですねー

怒るセリフまで被るという…なんて仲の良い2年生(笑)


鏑木くん次でリタイアのフラグが立ちました!!

そうだよね スプリンターはここまでで終わりなんだよね

この後は山の勝負と、ゴールの勝負

スプリンターはお役御免ですもんね

箱根学園に追いついて終わりかなぁ?

箱根学園を追いこすことはないのかなぁ?

どうせなら追いこして欲しいけど、さすがに1年生にそこまで

要求するのは無理か

鏑木くんと銅橋くんとの勝負は来年も見られそうですしね


で、京伏は???

まさか渡辺先生、すっかり忘れてないよね???


今回はこれでおしまいです。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【453】

弱虫ペダル ネタバレ【452】

弱虫ペダル ネタバレ【451】

弱虫ペダル ネタバレ【450】

弱虫ペダル ネタバレ【449】

弱虫ペダル ネタバレ【448】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介