SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【469】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

10月なのに先週は超大型台風が日本を縦断しました。
みなさま被害など大丈夫でしたか。
週末にはまた台風がくるようなので、くれぐれも気をつけてくださいね。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【469】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










IH最終日、手嶋の全開の走りに、心をゆり動かされ
先頭にとび出し、勝負を仕掛ける葦木場
手嶋も後を追うが…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【468】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




手嶋VS葦木場!!
だが、念願のインターハイの先頭を走る
手嶋の表情はどこか険しく・・・!?



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【469:先頭の2人】のスタートです!!


沿道を埋め尽くす観客

観客
「来たぞ先頭!!」
「2名!!」

「箱根学園は1日目優勝!!2日目山岳賞ゼッケン!!
止めるヤツのいないハコガク長身エース 
葦木場拓斗!! 3年!! 

対する総北は

5番キャプテン クライマー 手嶋純太だ!!」

「手嶋……」
「か!!」

「去年3日目 山岳賞だった今泉か ゼッケン1番の
小野田じゃないのか…!!」

「―――いや たしかに 手嶋て 今まで目立った
成績はない

けど1日目の山岳バトルで僅差の2位だった
上がってるんだ… きっと!! 調子が!!」

「無冠の男――― 一度もタイトルを手にしたことのない
男が 箱根学園のエース 葦木場を 倒す
そう目論んで総北は5番を出したんじゃないのか!!」


ハアハアと息の荒い手嶋

対して嬉しさが満面に出ている葦木場

葦木場
「よかったよ来てくれて 今 
どんな気持ち? 純ちゃん
オレ?」

葦木場はユラアッと立ちあがる

手嶋
「!」

葦木場
「オレはね」

葦木場はそのまま上半身を前に倒す

手嶋
「(立ち上がって体を倒した)」

観客
「出た!! ハコガク葦木場2mの長身を 左右に
リズミカルにゆらす――――

メトロノームダンシング!!」

葦木場
「オレはすごくいい気分だよ!!」

観客
「いきなりしかけたハコガク!! 速ぇぇ!!」
「加速する!!」

「すげぇ」
「太ももが長げぇ!!」
「総北を引き離す!!」

葦木場と手嶋の間に広がる差

しかし、手嶋の表情も少し嬉しそうである

手嶋
「(もう やるのかよ まてよ… こっちはさっきまで
仕事してめいっぱいなんだよ)

まてよ 葦木場!!」

手嶋も加速する

観客
「5番も加速!! 追う!!」
「ああ…でも 勢いの割には加速がニブイ…」

「足が重そう 平凡なダンシング!!」
「ガンバレー」

手嶋
「(重ってぇ!! 足!! けど――― 動けぇ!!)
おおおお」

手嶋は葦木場に並ぶ

喜ぶ葦木場

葦木場
「そうでなくっちゃ 純ちゃん!!」

観客
「総北 意地で追いついた!!」

葦木場
「ゾクゾクするよ!! もう一丁いこう!! 純ちゃん!!」

手嶋
「まじかよ… 心臓止まりそうだわ!!
少しは休めよ 葦木場ァ!!」


div style="text-align:center;">


2人を見送った総北・箱根学園の後続のメンバーたち

黒田
「どうした総北 苦しくなって勝負をすてたか?
5番を出すたぁな」

黒田が総北に対して皮肉を言う

黒田
「オレには手嶋はヘトヘトでリタイア寸前に見えたが?
1日目いろは坂での”2位”の奇跡に夢 見たか?

けど そりゃあ2度と起きねェから奇跡つんじゃねェのか?
うちはヤル気の葦木場を出した

教えてやろうか どうなるか ここからゴールまで 
のこり およそ13km とび出しは2名

もし この先どっちかが疲れてついていけなくなれば
1名が先行する

『そいつがそのままゴール 獲っちまうんだぜ?』

ロードレースじゃしばしばあることだ

先行した選手がそのままゴール獲って
うしろでかまえて準備してたオレたち後続が仕事せず
レース終わっちまうなんてことは」

今泉
「………はい オレたちはそうならないように
手嶋さんを出しました」

黒田
「ハッ 言ってるイミわかんねェな ギャグか?
悪いが 今の手嶋には うちの葦木場を止める力ねェだろう」

手嶋
「―――――はい ないでしょうね 
けど とめるつもりです!!」

黒田を見据えて言い切る今泉

黒田
「次はナゾナゾか!? どうやって止める?
オレは手嶋にゃ勝機がねェつってんだ 何で出した!?」

小野田
「あの!!」

うしろから小野田が声を出す

黒田
「ああ!? (小野田!?――――――)」

小野田
「あ……… あのですね… く… 黒田さん… 
でもですね…」

黒田
「(ほぉ… こいつ――― あんま人の会話に割って入る
タイプじゃなさそうだが)」

小野田
「手嶋さんにいっていただいた理由はですね 
手嶋さんはとても…あの 
努力家だからです!!」

黒田
「努力!? 
は!! 何を言うのかと思ったら

”努力”や”がんばり”でどうにかなると思ってんのか
小野田クン!!

言ったろ ここは最後のゴールまでもう15km切ってる!!

この先は『努力』じゃねェ 『才能』がなきゃ
生き残れねェ領域なんだよ!!」

ショックを受けたような顔の小野田

小野田
「………… あの でも ですね 手嶋さんは…

この1年すごく努力をしてきました 休まず
コツコツ 小さなことを積み重ねて!! 

ボクはそれを見ていてすごいと思っていました

小さなことを積み重ねる力は『才能』じゃありませんか?」

小野田の言葉に虚を突かれたようになる黒田



観客
「また離されてるぞ総北」
「ガンバレー」

手嶋
「(今ごろ オレのとびだしを笑ってるか黒田

そりゃあ そうだろうな
オレはさっきまで全開でチーム引いてたからな

リタイアするつもりで―――
くそっ マジできっつい!!)」

手嶋の太腿はピクピクしている

手嶋
「(けど目の前に 思いがけない道が開いた
ボロボロで倒れかかってるオレに――――

一瞬―――オレは思った

ボロボロの この時に何で――――
今じゃなきゃ喜んで駆けだしたのに…

だけど すぐに考え直してペダルを踏んだ
違うんだよ わかってる 
『「今」だからだ』

道が開いたのはボロボロまでやったからだ 限界までやって 
ギリギリまで覚悟きめて そういう時にだけ 

『次の扉は開くんだ!! 
チャンスてのはめぐってくるんだ!!』」

手嶋は葦木場にまた追いつく

手嶋
「まてよ葦木場!! 

急いで……… 先…いくなよ もうちょい……
一緒に…走ろうぜ 中学の時…みたいにな」

葦木場
「純ちゃん!! すごい やっぱりすごいよ!!」

手嶋
「せっかくだからな!!
(だから ためらわず進め!! 手嶋純太!!)」

観客が沸く

観客
「すげぇ 5番手嶋!!」

「実は隠しエースなのか 強ええ!!」
「ハコガクと互角にやりあってる」

手嶋
「(観客はオレをかいかぶる この状況に熱狂する
それに押されてか 何故だかオレも 
不思議と力 湧いてくる)」

手嶋は葦木場に言う

手嶋
「葦木場 おまえの質問 答えてなかったな

どんな気持ちってヤツ
ボロボロのはずなのに何でだろうな

不思議だよ 何か 力が湧いてきてる
オレも今 すごくいい気分だよ」

喜ぶ葦木場

葦木場
「純ちゃん!!」

手嶋
「葦木場ァ!!」

山岳ラインまでのこり4kmの看板が2人に迫ってくる

-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------


**感想***

手嶋さん、すごい頑張ってます!!

気力? 火事場の馬鹿力? 

それともボロボロになりすぎてトランス状態?

ここまで来たら山岳ラインまでは何とか互角に走らせて

あげたいですね

総北OBがいるところって山岳ラインの先なのかな?

田所さんに手嶋さんの雄姿を見せてあげたいしなー

葦木場くんはここで使い捨てるわけにいかないから

手嶋さんに山岳賞は譲ったりしないかな?

2日目は葦木場くん、山岳賞獲ったらゴールは狙えなく

なってましたからね


「次号 手嶋と葦木場の2人を昔からよく知る人物が!?」

って文章があったので、次は手嶋さんと葦木場くんの中学の

時の思い出話の回のようです

2人の決着が着くのはその次までお預けかな?


今回はこれでおしまいです。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【468】

弱虫ペダル ネタバレ【467】

弱虫ペダル ネタバレ【466】

弱虫ペダル ネタバレ【465】

弱虫ペダル ネタバレ【464】

弱虫ペダル ネタバレ【463】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介