SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【479】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。
私はヘタレなので、自転車を乗るのも辛いなあ、感じている毎日です( ;∀;)

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【479】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










IH最終日、”山岳賞”をかけた闘い
決着が近づき、葦木場の脳裏に過去の記憶が甦る
中学3年の冬、親の転勤を伝えられ、千葉から箱根へと引っ越した葦木場
手嶋との再会を信じ、箱根学園で自転車を続ける葦木場に、とある話が…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【478】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




様々な想いを抱え
ずっと待ち望んでいたその瞬間へ・・・


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【479:2人の壁】のスタートです!!


葦木場
「(中3の冬、神奈川に引っ越してきてすごした正月

続けた自転車
高校は箱根学園を選んで 自転車部に入った

いろいろあって やらかして 
レース無期限出場停止になっていた高校2年の秋 
「レース」の話がふってわいた)」



葦木場の回想

新開に「その手嶋くんと同じレースに出てみないか」と 持ちかけられた葦木場

葦木場
「(『レース』 久しぶりの『レース』 しかも
この箱根学園のジャージを着てのレース……!!)」

葦木場は部室でレースの準備をしている

そこに声をかける部員

金田
「おう 葦木場」

葦木場
「金やん」

金田
「謹慎とかれるんだって? きいたぞ 千葉のレース
いくんだろ?」

葦木場
「そうなんだ」

金田
「よかったなー いつかはとかれると信じてはいたけど
よかったよ 練習がんばってたもんなー
篠崎もよろこんでたぞ」

葦木場
「ありがとう でも”ジャージ着て”だから責任重大だ」

金田
「今のおまえならやれるよ………… きっと
だから胸はっていってこいよ
明日の朝 早いのか?」

葦木場
「うん 始発で 自転車は袋に入れて電車で行く
峰ヶ山ヒルクライムへ」



葦木場
「(連絡がとれないまま純ちゃんと離れて2年後
オレは千葉で行われた峰ヶ山ヒルクライムレースに出た
重責はあったけど 心は弾んでいた)」



レースのスタート前から話題になる葦木場

他の選手
「でかい!!」
「に… 2mはあるぞ……!!」

走り出しても、他の選手たちに注目されている

他の選手
「うおっ 風きた」
「でかっ」

「バイク一振りで異様に加速していく!!」
「うわっ」



葦木場
「(出走リストに『ちゃんと』純ちゃんの名前が載ってた
からだ)」



嬉しそうに走る葦木場

葦木場
「(出る……… 出てる… 同じレースに…………!!)」

他の選手
「でかい」
「え? ハコガク!?」

葦木場
「(いるんだよね このコースの先に!!)」

他の選手
「うわ 速ぇ」
「このハコガク…! 先頭の総北に追いつく気だ!!」

葦木場
「(会場について真っ先に探して うしろ姿だけ見たよ
懐かしかった やっぱり少し成長してた 背中も大きく
なってた

怒られるかな 2年間 何の連絡もできなかったこと
何も言わず引っ越したこと

けど怒られてもいい 絶交されてもいい

オレは今日のこの日を”運命”なんじゃないかって
少し思ってるんだよ

自転車をやめるって言ってた純ちゃんと 
引っ越していったオレと 
この千葉の よく走った峰ヶ山のそのレースで

もう一度出会えるなんて!! 純ちゃん!!)」

先頭の総北3人に追いつく葦木場

振り返り驚く小野田と今泉

今泉
「オレよりでかい」

手嶋は振り返らずに走っている

葦木場
「(いた!! 乗ってる!! 走ってる!! 純ちゃん!!)」

前を向いたまま、右腕を横にのばし、声をかける手嶋

手嶋
「元気にしてたか」

葦木場
「………… うん」

手嶋
「ピアノ まだやってんのか? 葦木場」

ようやく振り返り葦木場を見る手嶋

葦木場は小さくうなづく

葦木場
「うん… 時々……
よかった 純ちゃん 自転車やめてなくて」

手嶋
「ああ…… また乗りたくなったんだ」

葦木場
「(純ちゃんは怒らなかった 中学の時と同じように
あの時のつづきみたいに やさしく話をしてくれた

すごく長い なつかしい時間に感じた―――
そして同時に『理解』した)」


div style="text-align:center;">



手嶋の伸ばした腕を掴む葦木場

手嶋
「けど オレは キャプテンになった 
だから闘わなくちゃならない 葦木場 おまえと…
箱根学園と!!」

厳しい表情になった手嶋の顔を見て、葦木場も表情を険しくする

葦木場
「………… オレもだよ 箱根学園の次期エースだから」



葦木場
「(すでにお互いが違う立場にあって そこに『カベ』
が存在することを)」



今に戻って

山岳ライン間近に迫る2人の背中

アナウンス
「2人 全開 駆け上がる
3日目山岳ラインまで のこり80m!!」


葦木場
「(だからオレは純ちゃんを遠ざけた 

あふれてくる感情をおさえこんだ
昔みたいに一緒に騒いだりしたらダメだと思ったから

もし2人が何のジャージも着てなくてそれで再会してたら
オレはすぐに純ちゃんに言ったと思う

ずっと気にしてた 2つのこと

何も言わずに引っ越してしまったこと

もし連絡先がわかれば 
相談したいことが山ほどあったこと

だけどね純ちゃん オレ 今 不思議な気持ちなんだよ
相談したかったこと もう話しちゃってる気持ちになっ
てる)」


アナウンス
「70m!!」


葦木場
「(何も言わずに引っ越したことを謝ってる気持ちに
なってる)」


アナウンス
「60m!!」


葦木場
「(これって自転車の力なんだと思う

純ちゃんとオレを再会させてくれたみたいに
不思議な力があると思う

こうして2人で全力で走ってると
敵同士だとか 背負ってるものとか

景色と一緒にいろんな 余計なものが
うしろにすっとんでいって あるはずの『カベ』も

いつの間にかとっぱらわれて 
すごく仲良しになっちゃうんだよ
ねぇ 純ちゃん)」


アナウンス
「のこり50m!!」


手嶋
「(葦木場 覚えてるか―――?
去年の秋の峰ヶ山のレースのこと
オレはおまえの名前をリストに見つけて手が止まった)」
 


手嶋の回想

杉元がレースの出場者リストを手嶋に見せ、興奮している

杉元
「そうなんですよ ボクが見つけたんです ボクが!!
わかりますよ その動揺!!

ハコガクですからねハコガク!!
神奈川からわざわざ来るってことは ですね」

手嶋
「(葦木場… 拓斗… まちがいねぇ…
おまえか―――!! 葦木場!!)」

杉元
「ヤツら リベンジのつもりなんですかねー

いや きっと そうに違いないですよ
一体どんなヤツなんでしょうか」



手嶋
「(たまらなく 嬉しくなったんだ

おまえが自転車を好きでいてくれて 神奈川にいっても
まだ自転車を続けてくれて嬉しかったんだ

見ろよ 信じられるか 
そんな2人が今 インターハイの山岳賞争ってんだ)」


山岳ラインまでのこりわずか

まだ横一線の2人

お互い全開なのに、荒い息を繰り返しているのに、楽しそうな表情の2人

手嶋
「最高だな 自転車」

葦木場
「…うん… 純ちゃん」

手嶋
「(いこうぜ あのゲートの向こう側まで!! 
全開で!!)」

雄叫びをあげる2人

手嶋
「おおお」

葦木場
「ああああ」

アナウンス
「インターハイ3日目 山岳ラインまで 
のこり40m!!」


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------



**感想***

予想通り峰ヶ山の回想で、まだ決着つかず!!

でもとうとうのこり40mまで来ましたよ

あと少しなのにまだ横一線で並んでいるということは、

2人同着で、2人とも山岳賞という可能性も出てきた

と言えるのか?

サブタイトルは「2人の山岳賞」とかですかね


しかし、ここで全力だと葦木場くんはゴールで使えない

ということですよね?

総北はエースの今泉くんが残っているのだから、問題は

箱根学園の方だ

ここはやっぱり「真波くん」が出るのか?

ということは総北も今泉くんではなく「小野田くん」に

なるのか?今泉くんと鳴子くんは小野田くんの発射台

なるんか??


早くも山岳賞の先の展開が気になってきたところですが、

来週はお休みです。

再来週の山岳賞決着をまずは見届けましょう!



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【478】

弱虫ペダル ネタバレ【477】

弱虫ペダル ネタバレ【476】

弱虫ペダル ネタバレ【475】

弱虫ペダル ネタバレ【474】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介