SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【502】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【502】をお送りします


まずはあらすじからです!





日々の筋トレを変えよう!

バルクアップHMBプロ






IH最終日、最終局面
鳴子の意思を継いだ今泉と坂道
今泉が御堂筋に宣戦布告をし、ゴールに向けての先頭争いが始まった…!!



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【501】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




闘争本能をむき出しにし
勝利を獲りに行く御堂筋と今泉
最終ゴールが近づき闘いは大詰めへ…!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【502:御堂筋 vs 今泉】のスタートです!!


今泉
「おおおお」

御堂筋
「キモオオオ!!」

激しくぶつかり合う今泉と御堂筋のハンドル

肩もゴリゴリとぶつかりあっている

その様子をカーブの内側から連写する報道カメラマン

観客
「いけー」
「ガンバレー」

カメラマンはぶつかり合う2人の様子をうしろからも撮る

カメラマン
「ふう!! すごい気迫だった2人とも!! 
京都伏見111番と総北2番!!

特に表情だ 勝ちを求める純粋な目
ゴール前の全開スプリントでは選手は皆 鬼神のような表情になるけど

彼らにとってはもう ここは”ゴール前”…!!
今 レースの先頭を走る2人だから!!

どっちを応援するわけじゃないけど 
どちらもともかく悔いを残さないように走ってほしい

せっかくここまで生き残ったんだから

もうゴールまでのこり 4.5kmだ


今泉
「どけよ御堂筋ィ!!」

御堂筋
「さがれ!! うな泉ィ!!」

罵倒しあいながら走る2人

御堂筋の右肩が、沿道にある「LAST 4500M」という距離 看板に当たり、跳ね飛ばしていく

抜けて転がる看板にぶつかりそうになる観客

観客
「わあ」
「うっわ」

「カンバンをはねとばしていった」
「ヤベ すげ」
「ギリギリを走ってった!!」

御堂筋
「(スキマ スキマ スキマ!! 勝利の スキマァ!!
このうな泉を置き去りにして前に出るための!!

探せ どこかにあるはずや!! 勝利につながる道が!!
道につながる わずかに空いたそのスキマを
こじ開け… 指を入れてこじ開け 

そこから這い出る!!

命がけで這い出て 

勝利をつかむ!! 

このボクゥが!!)」

今泉
「(コース脇のプレートをはじきとばしていった
コースのギリギリを走ってやがる 
最短距離を ゴールに向かってまっすぐに!!)」

御堂筋の真後ろに付く今泉

今泉
「(小野田はきてるか!? うしろから
いや うしろに気ィ配ってる余裕ねェ

全神経を前に集中しとかねェと 『やられる』!!
そういうプレッシャーだ 御堂筋!!)」

御堂筋がぐるんと後ろを振り返る

御堂筋
「キツいんやったらいつでも足ゆるめてええよ? うな泉ィ!!」

御堂筋の後輪が揺らいだと思うと、今泉の前輪に当たる

御堂筋
「う な泉ィ!!」

今泉のバイクがはじかれてふらつく

今泉
「!!」

観客
「!?」
「総北 ぐらついた!!」

「何だ? どうした」
「当たったのか!?」

「体は当たってなかったよ」
「自転車の車輪が!?」

「京伏 加速する」
「総北 フラつく」

今泉
「(しまった!!)」

立て直そうとする今泉

御堂筋
「ほんの一瞬… キミィ 集中力 きらしたね… どうしたん?
うしろの『仲間』のことでも考えとった!?」

今泉
「(く!! 車輪と車輪が接触した!! 
その場合前を走る後輪側は荷重がかかって駆動してるから―――
うしろを走る前輪側がはじかれるんだ!!)」

観客
「わざとなのか 一瞬のスキをついて!?
だとしたらあの京伏…『この状況』まで計算してたのか!?

ここから先コースは… 切り立った尾根沿いを進む『下り』に入る!!」

「京伏更に加速する!!」

「総北遅れる!!」

今泉
「く!! 
(そうだ 今年のコースは終盤さっきの登り返しの前の下りと
この下りと 2か所の下りがあんだ!!)」

懸命にふらつきを直そうとする今泉

御堂筋
「(こじ開けたァ!! 穴を!! スキマを!! 勝利のォ!!)」

観客
「京伏 先頭で下っていく!!」
「速ぇぇ」
「単独!!」

御堂筋
「(つけた!! ここでの差は大きい!! 『核心になり得る』!!
一瞬のスキを見のがさんかった!!)」

観客
「すげぇ京伏」
「ヤベェ なんだあのフォーム!!」

御堂筋
「(プク!! 要らんよボクには 賞賛の声なんか
くれてやり? うしろの彼に………)」

極端な前傾姿勢で下っていく御堂筋

観客
「前のめり!!」
「体を小さくして空気抵抗を減らしてるんだ」
「ほとんどハンドルに乗ってる!!」

御堂筋
「(『せいぜいがんばれ』て!! いつまでたっても成長できひん
ヒヨコちゃんやね て!!)」

観客
「京伏 独走!! うしろとの差… 3秒以上開いてる!!」

小野田の前を横切り、路肩の舗装されていないところまではじかれた
今泉は漸く立て直す

今泉
「うおおおお」

小野田
「今泉くん!!」

今泉
「心配すんな小野田 自分でも信じられねぇくらい 今―――
冷静だ

振り返った今泉の表情は静かだった

小野田
「(え!?)」

今泉
「1年前にもこういう感覚あったんだ
インターハイの3日目 ちょうど富士の登りを闘ってる時

音がなくなって 感覚が研ぎ澄まされて
体の中の細胞が一つ一つ入れかわっていくのが わかる

気持ちいいんだ いい感覚なんだ」

小野田
「(今泉くん…!!)」

今泉
「オレは今 成長してる!!」

再び振り返った今泉には気迫が湧き上がる


バルクアップHMBプロ



****感想****

御堂筋って絶妙なタイミングで邪魔してくるのが上手いですよね

わずかな気の緩み?を見のがさない

そのためにも気の緩みを招く不要なものは切り捨てるってのが

御堂筋の考え方なんだろうけど

そこまでギリギリの闘いを強いられてるってわけですね

でも今泉くんをとことんディスるのがなぁ

今泉くんをいつまでも下に見てると、今泉くんの成長に気づかないで、

かえって足元掬われると思うぞ

というか、成長した今泉くんにやられて欲しい!!


しかし、ここまで来ても箱根学園が上がってこないぞ

どうしているんだ箱根学園!! 真波くん!!

真波くんと小野田くんの闘いが見たいんだけどー!!




今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【501】 

弱虫ペダル ネタバレ【500】

弱虫ペダル ネタバレ【499】

弱虫ペダル ネタバレ【498】

弱虫ペダル ネタバレ【497】

弱虫ペダル ネタバレ【496】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介