SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【504】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【504】をお送りします


まずはあらすじからです!





日々の筋トレを変えよう!

バルクアップHMBプロ






IH最終日、最終局面
引き離そうと攻撃を続ける御堂筋を、自らの成長を確信した今泉が
ついに抜き去った…!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【503】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




独走してゴールを獲る
己の感覚に身をゆだね
目指すのは栄冠、ただ一つ!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【503:変る風向き】のスタートです!!


御堂筋を抜いて、さらに加速する今泉

観客
「総北 さらにペースアップ!!」
「独走態勢に持ち込む気だ」
「すげぇ」

今泉
「(獲る 獲れる!! わかる 感覚で!! いける―――
オレは 独走してゴールを獲る!!)」

グングン引き離す今泉

観客
「総北 京伏を引き離す!!」
「エース2番今泉!!」

「いけぇ」
「総北がトップを走る!!」

「がんばれ!!」
「すげぇ総北!! このままいったら今年も獲るぞ!!」

今泉
「(音がしねぇ 静かだ 体の全部の細胞が 
脳ミソとつながって 自在に動いてる感覚だ

”直結感”!! ヤバイ こいつは キモチイイ!!
獲れる!! オレがインターハイのゴールを!!
このまま 何事もなければ!!)」

御堂筋も必死の形相で追う

観客
「京伏 必死に追う!!」
「速っや」

「速ぇぇ2人とも!!」
「じりじり 京伏 離されてる!!」

「決まりだ!! このままいく!! 総北が今年の総合優勝だ!!」
「え――私 昨日の優勝で京伏応援してたのにー」

「よくここまでがんばったよ京伏も」
「総北の人 キレッキレだったねー」

観客も今泉のゴールを確信するかのような発言をし始める

と、そこに待ったをかける発言が飛び出す

観客
「いや… まだ わからねぇ 突風が吹いている
さっきから急につめたい空気が入って空が暗くなっている」
「え」

地面にポツポツと雨粒が落ちてくる

観客
「山の天気は変わりやすい 一時的なものかもしれないけど
この先の下り――― もしかして―――」

カーブに差し掛かる今泉

今泉
「!!」

観客
「雨かもしれない」


今泉の目の前に広がるのは、雨の風景だった

突然の雨に雨宿りの場所を求めて右往左往する観客たち

路面にも早くも水たまりができている

今泉
「(雨!! だと!? こんな時に!! 下りで!! く!!)」

バシャバシャと水しぶきをあげながら進む今泉

今泉
「(視界は悪くなるし 路面も見えにくい 
しかも 降り始めの雨てのが ホコリやゴミを浮かすから
グリップがかかりにくくなって 一番 滑りやすい んだ!!)」

カーブを横滑りしながら曲がっていく今泉

車体はグラグラしている

今泉
「(雨はリスクが大きい!! けど 条件は全員同じだ!!
ロードレースは全天候型スポーツだ 地形も そして天候も

レースを構成するピースのひとつだ
その中で勝ちを決めるって闘いだ
雨の練習も当然やってきてる!!)」

ブレーキに指をかけていた今泉は、ハンドルを握り直す

今泉
「全開で行く!! オレは独走する!! この条件の中で!!
後ろを引き離して!!」

自分に対して宣言する今泉の真後ろに人影が迫る

御堂筋
「あっ め!! あいにくの天気になったね!!」

驚き振り返る今泉

今泉
(御堂筋!!)

御堂筋
「バァ!! どうしたん? オバケでも見たような顔して
プク… キミ…今…なんかカッコよくドゥクソウとか言いよったね?」

今泉
「(真後ろに!? いつの間に!!)」

御堂筋
「びっくりせんでええよ ただ踏んで追いついただけやよ
雨になって… キミが躊躇したスキに

キミがスリップしてたて直しとる その 『いとま』に
来ただけやよ 

”差”を!! キミが必死でつくった『差を詰めて』!!」

御堂筋は今泉の腰に体を当てる

今泉
「!?」

ゴツと御堂筋が体を当てる度に横に滑る車体

観客
「見ろ 何だ」
「京伏近いぞ!? 当たってる!!」

「ギリギリで並んで走ってる」
「あいつ…雨の中で 怖くないのか!?」

今泉
「(こいつ!! 雨のリスク わかってねぇのか!!)」

御堂筋
「雨の日はァ落車のリスクが高まるゥ…

転べば一発ゥ 数十秒のロス… 『取り戻せないロス』!!」

今泉
「(わかってんのかよ!! わかった上で!!)」

御堂筋は今泉の肩にあごを載せる

御堂筋
「この雨をよんだのは誰やろうね
通り雨や 10分後でも10分前でも降られずにすんだ

けど降っとる!! 『この下り』で!! 『今』!!
キミィか ボクゥか… どちらかがよんだんや!!

ロードレースは地形と 天候… そして 『運』!!
運がエエ者が生きのこる!!

決めようか? せっかくやから
この雨が 幸運の雨か 不幸の雨か どっちが運もっとるか?

この先のォ 下った先のォ……… 最後のコーナーで
『どちらが先に登りに入るか勝負して』!!

最後のコーナーには大きな水たまりができている

御堂筋を見る今泉

御堂筋
「プク 面白そうやろ?」

バルクアップHMBプロ


****感想****

御堂筋、追いつくの早すぎ!!

さっき抜いたばっかりなんだけど!!

しかし、山の天気は変わりやすいとはいうものの、ここで通り雨

ですかー

今泉くんって下り少し苦手っぽいのが気になりますね

御堂筋もわかってて、わざと勝負を持ちかけてるよね

ここで今泉くんに無理をさせて、落車に誘導して、その隙に自分は

前に出ようという作戦ですな

挑発に乗って落車したのは今泉くんの甘さだとでも言いたいん

だろうけど、今泉くんはこの勝負に乗るんだろうか?

けど御堂筋は忘れてると思うんだよね 小野田くんの存在を

御堂筋にとって小野田くんはよくわからない存在で、よくわかってる

今泉くんの方が攻めやすい

だから執拗に絡んでくるんだと思うんだけど

鳴子くんも御堂筋にとってはわかりやすい だから絡む

でも小野田くんにはどう絡めばいいのかわからない


一度レースを止めて帰ろうとした御堂筋を、夜道で小野田くんが

見つけて一緒にしばらく走った時があったけど、御堂筋は本当に

どうしていいかわかってなかったというか

だから小野田くんは攻められない だから小野田くんと対決する

ような状況にならないように無意識にしている

 
でも、この2人の後ろに小野田くんがいるのは確実で、
京伏1人に対して総北2人なのは変わってないわけで

総北はやっぱり有利なはずですよね?
あえて小野田くんのことを見ないようにして、今泉くんと

直接対決!!みたいな御堂筋は、後ろの小野田くんに隙を

つかれるのでは??と思うのですが


そしてやっぱりその後ろの箱根学園はどうしたんだよ!!
真波くん、早く来い――!!



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【503】

弱虫ペダル ネタバレ【502】

弱虫ペダル ネタバレ【501】

弱虫ペダル ネタバレ【500】

弱虫ペダル ネタバレ【499】



スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介