SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【507】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

お盆も過ぎて、そろそろ夏も終わろうとしていますが、
台風がまた近づいているので、どうぞ気を付けてくださいね。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【507】をお送りします


U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中! しかも31日間無料お試しだよ! 詳しくはこちら




まずはあらすじからです!

IH最終日、
雨の中、今泉と御堂筋はどちらが先に下り坂を追えるかの勝負を開始
坂道が雨に苦しむ一方、2人は雨をものともせず激走し…!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【505】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




見えた下りの最終地点!!
しかし、道の様子に異変が…!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【507:ウォーターゲートダイブ!!】のスタートです!!


競り合って進む今泉と御堂筋

御堂筋
「もう…!!」

今泉
「見える…!!」

今泉・御堂筋
「勝負所が!!」

今泉
「(そこで!! こいつより先に 絶対に)」

御堂筋
「(この男より前に!! カクジトゥに!!)」

今泉の太腿はピクピクと痙攣し、御堂筋の手はブルブルと震えている

今泉・御堂筋
「(出る!!)」

今泉
「おおお」

御堂筋
「キモォオオ」

今泉・御堂筋
「(見えたァ!! 『下りの終わり』!!)」

しかし目の前には大きな水たまりが

唖然とする2人

今泉
「(道が――― 水たまり!? ――――――!! 
しかも――― かなりでかい!! 
登りに入るところにふさぐように水たまりができてる!!
排水がつまってんのか キャパ以上の雨が流れこんでるのか
急な土砂降りで!!)」

今泉は御堂筋に声をかける

今泉
「勝負所は 巨大な水たまりになってる だからって――
”2人で安全にゆっくりぬけましょう”とは
ならねーんだろ 御堂筋!!

御堂筋
「当ォ… 然 やろォ… 『レース中』やよ?

おもしろいんちゃう? レース終盤のギリギリの体力でぇ
おあつらえ向きやろォ… 水たまりへのォ 『全開ダイブ』!!

水深はどれくらいか 深すぎたらバイクは水の抵抗で止まってしまう
なるべく浅いところを走りたい けれど場所によって深さは違う!!

イン側が浅いか アウト側が浅いか それとも真ん中か
コーナーのセオリーでいえば 距離の短いイン側を通るのが定石!!

だけれどもォ!! それは今通用しない!!

しかもォ… 雨でたまったにごった水のせいで…
『水の中の路面の状況を 目で確認することはできない』!!

プク… 運… いうたやろォ 運… 運 運!! 運を!!
『運を持っている方が勝つ』!! てぇ!!」

目前に迫る水たまり

御堂筋
「さぁ とびこめ!! 運命の 水の門(ウォーターゲート)へ!!

今泉
「(”運を天に”―――――!! まかせて突っ込む!!)
うおおおおお」

今泉が前に出る
御堂筋
「! うな泉が前へ!! 何やのォ その気迫ぅ!!」

観客
「総北 前出た」
「全開で突っ込む!!」」

「水たまりに」
「勢いでクリアする気だ」

「大丈夫か!!」
「いや オレさっきあそこにはまったけど けっこう深かったぞ」

御堂筋
「なんやの… その… プク… キハクゥ… ブプッ
(かかったァ!!)」

御堂筋は笑い出しそうな顔をして、自分は大きく左にルートを変える

観客
「なんだ 京伏 コースのはじに寄った!!」

御堂筋
「(せやからキミはいつまでたっても ピヨ泉 言われるんよ

もっと 観察せな いろんなことを
もっとさがしださな必死で 勝利の糸口を!!

突っ込めピヨ泉!! そのまま 
その水たまりで 飛べずにおぼれろ!!)」

今にも水たまりに突入しようとする今泉 はたと気づく

今泉
「(まて――――!! ”運を天に”――――!?

”まかせて突っ込む”? そんなことするか 『あいつ』が!?

饒舌に喋り 狡猾に振舞う あいつが――

『とびこめ』!? 

あいつはオレをこの水たまりに突っ込ませようと仕向けた!?

だとすれば―――――

他にあるのか ヤツだけが 瞬間的に見つけた この水たまりの
『攻略ルート』が!!)

急いで周囲に目をやる今泉

右にはガードレール、左には草で覆われた路肩が見える

今泉
「!! (溝蓋!! 草におおわれてほとんど見えてなかったが
この道の左側には――――― 溝蓋がある!!

この 水の下の路面状況が全くわからない”水たまりダイブ”

最もリスクの少ない安全なルートは―――
道より更にアウト側の溝蓋の上だ!!)」
今泉が気づいたその時に、まさにその溝蓋の上を通って御堂筋が 追い抜いていく

今泉
「くそ!! くそ!! ペダルが重い!!」

盛大な水しぶきを上げながら、懸命にこぐ今泉

それを振り返ってあざけるように見る御堂筋

御堂筋
「うなァ…」





日々の筋トレを変えよう!

バルクアップHMBプロ







****感想****

今泉くん、甘い!!

御堂筋が何も考えずに、青春みたいなこと言って真っ向勝負なんて

そんなことあるわけないじゃん

御堂筋がイン側、今泉くんがアウト側を走っていたんだから

そのまま前に出なければ、御堂筋の動きにも気づいたはずなのにねぇ

まぁ先に行かせるために煽ってたんだろうけど


このまま御堂筋に負ける今泉くん

後から来た小野田くんが御堂筋を追う

ってのがありがちな展開でしょうか


でもそれじゃ面白くないので、

①横向いてほくそえんでいた御堂筋が、溝蓋の上にあった石か何かに

乗り上げてしまって、バランスを崩し、結局今泉くんと同じタイミン

グで登りに入る (勝負はドロー)

②奇跡的に水たまりの中に何かがあって、その上に乗ったおかげで

あまり水に嵌まらずに水たまりをクリアできてしまう今泉

先に登りに入る!! 運が今泉を持っていた!! 

(勝負は今泉くんが勝ち)

ってのはどうでしょう?

「運」とかいっていながら運を信じていなかった御堂筋が、逆に

運に見放されていたのだった!! とか

前にあった横断幕を飛び越えるエピソードが実は伏線だったとか

ってことはないかなあ?


『運』って言いまくってるから、それに伏線が隠されているのでは

なんて裏を読もうとしてしまう(笑)


で、箱根学園は?? どこ??


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★高回転通信249




月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズ絶賛配信中!!

U-NEXTほか、月額見放題配信サイトでTVアニメ「弱虫ペダル」全シリーズが配信中です。
この機会にお見逃しなく!!しかもU-NEXTは只今31日間無料キャンペーン実施中です。
詳しくはこちら





***イベント***
10周年記念ペダルナイト東京公演9月15日(土)開催!!

「弱虫ペダル」連載10周年記念ペダルナイトツアーファイナル東京公演の日程と会場が決定しました。
昼夜2回公演で渡辺航先生による生描きライブや質問攻めコーナーなど盛りだくさん!! 来場者全員に渡辺航先生描き下ろしポストカードプレゼントもあるぞ!

開催情報:(東京編)
日程:9/15(土)
昼の部 ナイトペダル15 ~巻島・東堂「ジャージや背中のゼッケンは関係ねえ 2人の男の闘いだ」12時開場 13時開演
夜の部 ナイトペダル16 ~坂道・田所ヒメヒメ「戻ってきたぜチーム総北ナイト」16時開場・17時開演

会場:有楽町ヒューリックホール東京
詳細は東京カルチャーカルチャーHPをチェック!
http://tokyocultureculture.com/


***コラボ***
「弱虫ペダル」GLORY LINEお好み焼き「道とん堀」でコラボ決定!!

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のコラボメニュー6種類がお好み焼き「道とん堀」にて登場します。コラボメニュー1品注文ごとに描き下ろしデザインのクリアファイルを1枚プレゼント!
コラボは9/7(金)スタートです。


***アニメ***
弱虫ペダルBlu-ray&DVD BOX vol.2 大好評発売中

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のBlu-rayBOX と DVD BOX vol.2が好評発売中だよ!!
初回生産版には渡辺航先生の描き下ろし漫画ブックレット「弱虫ペダル SPARE BIKE 荒北靖友6」をはじめとした超豪華な特典が盛りだくさんです。まだゲットしていない人は今すぐゲットだよ!!

Blu-rayBOXはこちら

弱虫ペダル GLORY LINE Blu-ray BOX Vol.2(初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き)


DVD BOXはこちら

弱虫ペダル GLORY LINE DVD BOX Vol.2(初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き)



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【506】

弱虫ペダル ネタバレ【505】

弱虫ペダル ネタバレ【504】

弱虫ペダル ネタバレ【503】

弱虫ペダル ネタバレ【502】

弱虫ペダル ネタバレ【501】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介