So-net無料ブログ作成

弱虫ペダル ネタバレ【552】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【552】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

峰ヶ山旧道の未舗装路で、MTBの楽しさを体感した坂道
雉から競争を提案されるや否や、猛烈な追い上げで追いついたが……!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【551】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




MTBでも発揮された坂道の高回転クライムに
驚きつつも・・・?!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【552:上がる回転数 】のスタートです!!


雉の横にピタリとついている小野田


「まじ!?(うそ 真横に!?) 何その ケイデンス!!

加速する雉

小野田の脳裏に『MTBの性能を限界まで引き出してみたいと
思わないか』との雉の言葉が浮かぶ

小野田
「……はい このロードバイクとはまるで違う山専用の自転車…
MTBのこと もっと知りたいです!!

足をぐるぐる回し、雄叫びを上げながら小野田も加速する


「(来た!! まじ!! ついてきた!!
そのケイデンス 本物か!!)」


小野田は雉を追いつつ、ロードバイクとの違いに驚愕していた

小野田
「(違う!! やっぱり違う!! この乗り物
ロードバイクとは違う 脚を回したら更にわかる

乗車姿勢がロードより起きて空気抵抗が多いはずなのに 進む!!

そして姿勢を伏せると『もっと進む』!!

コーナーも曲がる これはタイヤ…!!

ロードバイクだったら一発で滑ってしまいそうな
土や石が浮いてるコーナーを ゴツゴツしたタイヤがゆがんで

石をつかんで 地面にはりついてる感覚だ
MTBは土を確実に蹴って進む乗り物なんだ!!)」

雉に追いつく小野田


「びっくりだヨン!! 『いい』ペースについてくる!!
小野田クン!!」

小野田
「雉さん!! これ… MTB… お…
これ 面白いですね!!

ニカッと笑う雉


「それ 一番聞きたかった言葉だヨン!!
しかし よく回るね その足 オレのいいペースについてきた」

小野田
「あ…」


「小野田クン キミ… 単なるロード乗りじゃないね?
ロード 『レース』やってた?」

小野
「えっ… は…はい あの……… 少々
あ いい いえ!! 一生懸命に!!」


「だろうね 闘う足だよ それ!!
まだ水場まではもうちょっとあるヨン 

”競争”楽しんじゃおう!!
お ごちそうポイント!!」

小野田
「え? ごちそう?」

小野田の横から消える雉

小野田
「!? え!? 消えたァ!?」

雉は小野田の走っている道と並行する下の道を走っていた

小野田
「うわっ 下!? 下の細い道を うあ
ほとんどタイヤの幅しかない細い道を走ってる!!」


「どんな細い道も どんなところも ハンドルの幅さえあれば
すぐそこが遊び場(フィールド) それが MTBだ!!

下の道からMTBを跳ねさせるようにして、雉は元の道に戻ってくる

小野田
「(飛んだ 自転車なのに飛んだ!?
さっきの細い道の登りをジャンプ台みたいに利用して!!)」


「よっ と」

トスンと軽い音で着地する雉

小野田
「(すごい… 雉さん……あ 雉くん…がすごいのか… すごい…
MTBって自転車は飛ぶこともできるのか
ボクは今 すごい乗り物に乗ってるんだ!!)」

胸が高鳴る小野田

その時、小野田の目の前に先程と同じような細い道が現れる

小野田
「あ ここにも細い道が!!」

しかし、下の道の細さ、崖の様子にしり込みする小野田

小野田
「す すいません 勇気が…」


「はは そりゃ そ イキナリはムリ 技術いるヨン」

小野田
「で… ですよね…」

「オモシロイでしょ? MTB♪」と小野田に言う雉

小野田
「(『勇気』『技術』… 雉くん すごい人だ 全部楽しんでる)」

****************************************************************************

★★あなたもブログでお小遣いを稼げるってご存知ですか?★★

↓↓↓


****************************************************************************


****感想****

ひゃあ 雉くん MTBを自由自在に操ってジャンプ!!とか

カッコイイじゃないか!!

自分の身体の一部みたいにMTBを使ってていいですねー

MTBをやってたら、自転車と一体感が増して、ロードレースでも

自転車を操れるようになるんでしょうか?

ロードレースの自転車とはかなり違うから、そう上手くは行かないかな??

MTBの面白さに目覚めた小野田くん、今後は二刀流でいくことになりそうですね

MTBの大会とかにも出られちゃったりするのかな?

真波くんも誘ったら一緒にやりそうな感じだけどなー


今日はこれでおしまいです。

来週もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【551】

弱虫ペダル ネタバレ【550】

弱虫ペダル ネタバレ【549】

弱虫ペダル ネタバレ【548】

弱虫ペダル ネタバレ【547】





スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介