SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【565】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【565】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

泥の登りセクションで雉に抜かれてしまった吉丸
心配する坂道だったが、”チェイサー”は追いかける意味だと教えられ…



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【564】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




目指すは雉の背中、
ただ一つ!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【565:トップの称号】のスタートです!!


雉に続き吉丸も下りセクションに入る

観客
「うっわ すっげぇ速度!! 飛ぶようにおりてった!!」
「怖くねぇのか この傾斜とあのスピードで
よく『あのコーナーを曲がれると思えるな』!!」
「MTB乗りのダウンヒルの得意なヤツは
スピードと恐怖心の感覚が―――――異常なのさ!!」

すごい速度ではねながら走っていく吉丸

吉丸
「逃がすか!! 皇帝ヤロウ!!
(皇帝ヤロウ ナメんなよ ナメんな!! 
この吉丸雷音をナメんなよ!!)」




雉を追いかける吉丸の背中を見送った小野田

小野田
「ライトニング…チェイサー… そういえばお会いした時に…
光を追いかけるほどの速さって意味だって」

鈴音
「ま それはお兄ちゃんが言ってること
実際世間はそう言ってない 本当は不名誉なアダ名なのよ
ライトニングチェイサーの本当の意味は
”『トップ』の雉を追いかける””2番手の男”って意味
なのよ」

小野田
「……………!! (2番手…!!)
それって… ボクにも負けず嫌いな友達がいます
もしそんな名前でよばれたら―――」

鈴音
「悔しいわ めちゃくちゃ!! でもレースは実力の世界
結果はひとつ 誰がゴールに最初にたどりついたか
ただそれだけ
もともと『トップ』の称号はお兄ちゃんのものだったの」

小野田
「(え)」

鈴音
「小さい頃から負けず嫌いだった兄貴は
自転車を買ってもらうとすぐにレースごっこを始めた
友達と競い勝ち 年上に勝ち 
MTBレースの世界にいきついた
最初のレースはほとんど最下位だったけど
その日から猛烈に練習を始めた
『すぐにトップになってやる』
それが口癖だった兄貴は 私が遊んでる間も練習し
雨の中でも練習し 小学5年の春―――――
本当に『トップ』になった!!」

状況を読みとり、適応し、上達していった吉丸は優勝を続けて
いったという

鈴音
「最初のは埼玉の地方の小さな大会だったけど
どんどん規模の大きな大会に出て そこでも優勝していった
そしてついに”先頭の雷音(ライトニングトップ)”って
よばれるようになった」

鈴音は密かに友達に兄のことを自慢していたらしい

鈴音
「中学にあがってカテゴリーが上がっても『トップ』は
かわらず兄貴
会場ではいつも”吉丸”コール
周りからもこのままいけば高校でインターハイ優勝するって
言われてた
あの雉が中3の終わりに―――――現れるまでは!!」

小野田は雉がインターハイ2連覇だと言っていたことを思い出す

鈴音に急かされ、スタートゲートが見える位置まで戻るために
走り出す小野田

小野田
「(チェイサーさんは…… 
がんばって『トップ』になった人……
なのに突然……!! その座を――――――!!)」

鈴音
「けど お兄ちゃんはくさらなかった!!
普通なら雉みたいなポッと出のヤツにトップとられたら
やる気をなくすものだけど兄貴は 前よりもっと努力をしたの!!
『見ていろ すぐに』―――――
”トップに戻ってくる”って約束してくれたんだ!!」



アナウンス
「MTBシリーズ 奥筑波山ステージ 全6周回レース 1周目
先頭で戻ってきたのは ゼッケン1番 雉弓射!!」

スタート位置が見える場所まで戻ってきた小野田と鈴音

小野田
「雉くんが独走で先頭!! あ…… だけど……え!?」

アナウンス
「すぐうしろに2番手吉丸雷音が現れた!!
差をつけられたはずの吉丸選手が迫っている!!
トップの雉を追いかける!!」

ふり返る雉


「思ったより速かったね下り」

吉丸
「オイオイ 死ぬ程練習したからな!!
インターハイの時みたいにはいかねぇぜ オイ!!」


「…………」

吉丸
「追いかけんのも悪くねぇ…………
昔々の 先頭追いかけて燃えてた頃の気持ち思い出すからな
今度こそ 返してもらうぜ 『トップ』の称号!!
雉弓射!!」


「…………… ヨン!!」




****感想****

吉丸くんは努力の人だったのですね

フレンドリ-な話し方といい、負けず嫌い性格といい、鳴子

くんに似てますが、鳴子くんも実は努力の人でしたもんね

やっぱり吉丸くんと鳴子くんは似てますね

天才タイプと努力タイプは運命のライバルになるものなんですかね?


まだ1周目 

全6周回のレースのようですから、これからどんな攻防が見られる

でしょうか?

来週は巻頭カラー増ページのようなので、2人の闘いをたっぷり

楽しめそうですよ


今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★



弱虫ペダル ネタバレ【564】

弱虫ペダル ネタバレ【563】

弱虫ペダル ネタバレ【562】

弱虫ペダル ネタバレ【561】

弱虫ペダル ネタバレ【560】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介