SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【566】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【566】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

熱い想いを胸に雉に追いついた吉丸!!
そしてレースは2周目へ…!!



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【565】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




山の皇帝、雉弓射 VS 追いかける雷鳴 吉丸雷音
MTBの猛者たちの激闘を見よ!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【566:チェイス!!】のスタートです!!


”MTBのレースは個人戦”
”ロードレースとは違う個と個の戦い”
”「勝ち」「負け」イコール「プライド」”――――!!

小野田
「(雉くん!! チェイサーさん!!
2人とも1歩も譲らない!!)」


アナウンス
「登りで差をつけたゼッケン1番 雉弓射
その差を下りで詰めてきた吉丸雷音 ゼッケン2番
両者ほとんど同時に2周目に入ります」

観客の声援を受けて走る2人

再び林エリアへと入る


「しつこいヨン!! 吉丸ちゃん」

吉丸
「逃がすか 皇帝ヤロウ!!」


「どこまでついてくる!? 『ここ』まで!?」

言うと同時に加速する雉

吉丸
「”地の果て”までだよ 
おまえがオレの前を走り続ける限り
オレはおまえを追い回すんだよ!!
 
何度でも!! どこまでも!! 
この吉丸雷音が『トップ』を奪い返すまで!!」

雉の不意打ちの加速にすぐに反応してはりつき直す吉丸

2人は舗装路を走っているかのような速度で滑らかに林の中を進んで行く

吉丸
「(腕から伝わる路面のインフォメーション
サスペンションが細かい振動を吸収し
タイヤが路面にかみつき蹴り上げる

ヒザと上半身は”脱力”
力を抜いて脱力することで路面からの大きな突き上げを軽減する

ヒザとひじは第2のサスペンション!!

この大地を制する感覚―――――

MTBと一体になってあらゆる路面をクリアしてさばき
意のままに大地を駆け抜ける感覚

これがMTBの1番ゾクゾクするところだ!!

腕からのインフォメーション 今 オレは
こいつを冷静に感じとれてる!! ここで焦ったら負けだ!!

イケる!! 余裕ある!!

チャンスをうかがい 突破する絶対に!! このレースで!!)」



小野田
「林の中 2人が見えます
チェイサーさん 雉くんにぴったりはりついてます!!」

観戦初心者だと思っていた小野田がちゃんと見えていることに
驚き、疑問と悔しさを感じる鈴音

雉と吉丸は2度目の草エリアに入る

依然ぴったりと雉についている吉丸


「ついてくるねぇ!! 吉丸ちゃん!!
こりゃあどうやら… ワンミスが勝負を分ける”接戦”に
なりそうだヨン」

吉丸
「そうだよ皇帝ヤロウ!!
この緊張感がMTBレースのたまんないところだ!!」

鈴音たちはピットエリアの準備につく

鈴音
「さぁ来るわよ!! 準備して!! ちゃんとやるのよ!!
2周目のピットエリアよ!!
兄貴!! 水!!」

吉丸
「ボトルもだ!!」

吉丸はホルダーにある空のボトルを放る

鈴音から受け取った水を頭からかぶる吉丸

吉丸
「うっしゃ!! リフレッシュ!! ボトルだ鈴音!!」

吉丸の手にボトルを渡そうと手を伸ばす鈴音

しかし芝に足を取られて転倒してしまう

鈴音
「(あ)」

吉丸
「(え!? 鈴音!! ボトル…!!
この暑さでなかったら1周もたねぇ
けど取りに止まったら皇帝ヤロウは―――――)」

鈴音
「(ごめん兄貴 何やってんだ 私 バカ!!)」

そこに小野田が追いついて吉丸にボトルを手渡す

小野田
チェイサーさん!!

吉丸
「サンキュウ ロードくん!!
その気持ち――――― しっかりと受け取ったぜ!!

見えなくなる雉と吉丸の背中

小野田
「よ……… よかった……
この暑さで ボトルがないと… きっと大変だから…

は―― は―― は―――――
あの… よかったですね ボトル渡せて………」

転んだままの鈴音は唐突に気づく

鈴音
「(こいつ…… 今の 何か 衝撃で思い出した…

この顔 このメガネ――――― こいつ―――――

総北高校 小野田坂道 インターハイを2連覇した男だ)





****感想****

吉丸くん、雉くんにぴったりとくっついて負けません

前に出るのが大変そうなMTBのレースだから、このままの

順位で確定かと思いましたが、そんなことないみたいですね

何かアクシデントが起きた時の咄嗟の対処であっという間に

順位が変わってしまいそうです

まさにこのボトルのピックアップの失敗が大きな影響を及ぼす

ところだったのが、小野田くんの機転で大丈夫でした

吉丸くん、あと1周で雉くんを追い抜くことができるのか!?

再びトップを取り返すことができるのか!?


そして小野田くんの正体(!?)に鈴音がやっと気づきました

でもなー、こいつ本当に本人か??そっくりさんじゃないのか??

って疑われそうな気も(笑)

走ってないときの小野田くん、本当にオーラとかないもんなぁ

走っててもなかなかオーラ出てないからわかりづらいですしねー


今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【565】

弱虫ペダル ネタバレ【564】

弱虫ペダル ネタバレ【563】

弱虫ペダル ネタバレ【562】

弱虫ペダル ネタバレ【561】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介