SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【567】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【567】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

鈴音は2度目のピットエリアで兄にボトルを渡し損ねるが、坂道のアシストによって救われる
その時、鈴音が坂道の正体を思い出し…!?



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【566】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




そのたたずまいは
王者のふうか・・・く!?

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【567:つなげた想い】のスタートです!!


転んだままの鈴音は小野田の正体に気づく

鈴音
「(間違いない はっきり 思い出した
雑誌に載ってた顔 自転車の雑誌

この人 総北高校 小野田坂道―――――

ロードレースでインターハイを2連覇した人だ!!)」

鈴音は雑誌を見ていた時に兄とした会話を思い出す

よく知らない吉丸と鈴音は2連覇した小野田のことを勝手に
性格が悪いパワハラなヤツだと考えていたのだった

鈴音
「ゴリゴリでも パワハラでもなかった」

小野田
「!?」

鈴音
「あ ちがうちがう そんなことはどうでもいい!!」

分からない鈴音の態度にワタワタする小野田

小野田
「!? え―――と つ…つづきのセクションにいきましょうか
超テクニカルなコースに……」

鈴音
ありがとう 助けてくれて」

歩き出した小野田の背に言う鈴音

鈴音
「転んだときは終わったと思った

お兄ちゃんいい感じで雉にはりついてたから
私のせいでレース終わっちゃう…っていろいろ考えた

けどあなたが走り出してくれた

レースをつなげられたこと とてもホッとした
ありがとう」

嬉しくなる小野田

小野田
「自転車のレースは本当にいろんな人の助けで成り立ってる
って ボクもこの2年間で知ったんです だから

あの時はボクがつながなきゃって 気づいたら走ってました
とっさに

細い糸でもつながってることが大切だって

それを大切につなげていくんだって
教えてもらったし たくさん経験したから」

次のセクションに向けて走り出す2人

鈴音
「(私 混乱してる―――――
たまたま会った人がロードの2連覇の人で

その人がうちらをサポートしてくれてる 変な状況
見かけによらない人で 全然MTBのことわかってなくて
どんくさいけど

とにかく言えることひとつだけ――――― お兄ちゃん!!
この人は いい人だったよ!!)」



先頭争いを続ける吉丸と雉の2人

小野田から渡されたボトルを掴んで飲む吉丸

吉丸
「(ロード君!! おっまえは 本当にいいやつだな!!
助かったぜ オイッ!!
何だろうな このボトルから 
おまえの熱みたいなのを感じてる!!

気は伝わる!! いい気はいい気とまとまり 
いい流れを生む!!

ミスはするもの 起こるもの 大切なのはその対処
パンク スリップ メカトラブル 
ピットエリアでのミス―――

けどあいつがすぐさまカバーしてくれた
タイムラグなしに対処してくれた!!

失敗から回復する時のリズムと想いが 
それまでの流れを変える!!)」

吉丸はハンドルをぎゅうッと握りしめる

吉丸
「MTBはたった1人で走るスポーツ だが!!

1人で走るために準備とミスとトラブルを
たくさんの人が支えてる!!

そいつを実感すると力が湧くんだよ!! オイッ!!」

前を行く雉が振り返る


「何 それ ひとりごと!?」

吉丸
「いいや!! おまえを抜く合図だ!!」

吉丸は片足を地面につけ、その足を軸にしてバイクを回転
させるようにして、狭いコーナーを内側から強引に抜き、
雉の前に出る

観客
「吉丸 前に出たァ!!」
「2周目 また先頭 入れかわる!!」

「マジか!!」
「何だったんだ 今のコーナリング!!」

「ありえない体勢で曲がったぞ!!」
「すげぇ」

吉丸
「オ オオオ」


「く!!」

鈴音
「いっけぇ!!」

スタートゴールラインにいた観客たちも騒ぎ出す

観客
「吉丸が!?」
「抜いたって!! 登りも吉丸が先頭!!」

「下りも? まさか」
「来たぞ」

アナウンス
「3周回目!! 先頭で入ってきたのは吉丸雷音!!
雉を退け 前に出ている!!」

観客
「このまま 吉丸!!」
「このレースでトップの座を奪い返すつもりだ!!」




****感想****

ロードレース2連覇に対してのものすごい偏見(笑)

雉くんに2連覇されてたからって、いくらなんでもちょっと

ひどすぎますね(笑)

気持ちはわからなくもないけど

誤解が解けて良かったです


そして小野田くんの気持ちが届いた吉丸くんはとうとう

雉くんを抜きましたよー!!

目の前の大きな壁を抜いたって記憶はこの後のパワーに

なりますね

このまま3周目も行けるでしょうか?
雉くんも易々と2番手に甘んじてはいない気がしますが、

どうなるでしょう?


今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【566】

弱虫ペダル ネタバレ【565】

弱虫ペダル ネタバレ【564】

弱虫ペダル ネタバレ【563】

弱虫ペダル ネタバレ【562】





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介