SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【568】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【568】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

坂道が繋いだボトルを携え、吉丸が雉を抜き返す!
勢いそのままに3周回目、先頭で入ってくる吉丸レースは次なる局面へ進んで行き!?



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【567】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




今度こそ
熱い想いが車輪を前へと運ぶ!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【568:加速する吉丸!!】のスタートです!!



2周回目が終わり先頭で入ってきたのは吉丸雷音

雉は2位のまま3周回目に突入する

観客
「追いかける男が――― 皇帝を『従えてる』!!」
「雉の調子が悪いのか!?」

「いや… 周回のラップタイムはそんなに変わってない―――」
「雉の調子が悪いわけじゃない 吉丸が強いんだ!!」

吉丸はギアをチェンジする

吉丸
「(いつもより1枚上の(重い)ギアでいける!!
踏める!! 引き離せる!!)」

観客
「吉丸加速!!」

「2連覇男”山の皇帝(マウンテンカイザー)”を従えて
走るだけじゃなく―――――― 引き離す!!」

「うおおお」
「真っ正面から 確実に勝ちにいくつもりだ!!」

雉が遅れて反応するも、ここで50mの差がつく


「(やるね 吉丸ちゃん このコース
スタート直後から林セクションまでゆるい登りになってる

1周目2周目は難なく走れても3周目あたりからだんだん
『脚にくる』
けど ”見通しがいいから仕掛けてはこない―――――

この登りは安全にいって仕掛けるなら林エリアに入って
からだろう”)

って その読みを ひっくり返して『ここ』で来た
真っ正面から闘う姿勢!! それが吉丸ちゃんの弱点!! 『であり』『最大の強み』だ!!



林エリアの折り返しのカーブですれ違う2人

吉丸
「どうした皇帝ヤロウ 差ついてるぜ」


「つけさせてやってるんだ」

吉丸
「とか何とか強がり言って涼しいカオしてるけど
内心焦ってんな」


「!」

吉丸
「さっきから―――――『ヨン』が言えてねーぜ!!」

雉は林セクションの360°ターンでスリップしてしまう

すぐさま体勢を戻してクリートをはめ直し走り出す

観客
「たしかに… ここは林セクションの中でも斜面を使った
難しい『逆バンク』ターン

けど さっきまでは上手いこと曲がってた」
「オレ あんな… モロに雉がスリップするの初めて見た」

”焦り”だ…
MTBは個人競技 レース中の仲間の助けがない分

ロードレースよりも自身のメンタルの要素がかなり重要だって
言われてる 『雉が焦ってる』!!



林セクションのを出るあたりになっても差は縮まらない

観客
「雉が遅れてる!!」
「え」

「吉丸がかなり先行!!」
「あの山の皇帝が!!」

「うそだろ」
「表情に余裕がなかったぞ」

「まさか… 皇帝…陥落…!?」
「うそだろ… オレ あの伝説のレースから全部見てんのに」



3周目は吉丸先頭のまま、4周回目に突入する

大騒ぎになる観客

観客
「すげぇ吉丸!!」
「雉は!?」

「メカトラか!?」
「吉丸強ぇぇ!! 落ちついてる!!」

「いけぇ」
「雉が遅れて現れた!!」
「差が詰めれてない!!」

「雉ィ!!」
「カイザァ!!」
「”焦り”だ……… ヤバイ………」

「集会はのこり半分をもう切ってる!! このレース…
このまま決まるぞ!!」



上から見ている小野田と鈴音

小野田
「のこり… 3周を切りました… チェイサーさんが先頭…
このままいきますか!?」

しかし鈴音の険しい顔はかわらない
小野田
「!」

走り出す鈴音

鈴音
「ピット戻るわよ」

小野田
「は はい」

鈴音
「勝つわよ 絶対!!」
小野田
「――――――!!(これだけ引き離して有利に見えるけど 
まだ 油断ならないのか――――――!!)」

鈴音
「あの 雉には 皆が口にする ”伝説のレース”ってのが
あるのよ」

小野田
「!」




「ヨン♪ ヨン♪」

りの表情が消え、口調が戻ってきた雉


「ホント 吉丸ちゃんは真っすぐ―――――
『ヨン』が出なくなってるなんて――――教えなきゃいいのに
ヨン♪

おかげで冷静に戻れたヨン
そういうところがキミの 弱点なんだ!!」




****感想****

吉丸くん、雉くんを煽ったつもりが、敵に塩を送っちゃった

感じになっちゃった???

冷静さを取り戻した雉くんがこの後抜き返すのでしょうか?


しかし『伝説のレース』って何でしょうね
一番後ろからあっという間にごぼう抜きして圧勝したとかって

ことでしょうか?

雉くんは小さい頃からレースに出ていたわけじゃないようなので

もしかして初戦で圧勝??


小野田くんも初めてのちゃんとしたレースでインターハイ優勝

ですからねー、そんな感じなのかな?



今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願い致します。



★最近の記事はこちら★


弱虫ペダル ネタバレ【567】

弱虫ペダル ネタバレ【566】

弱虫ペダル ネタバレ【565】

弱虫ペダル ネタバレ【564】

弱虫ペダル ネタバレ【563】

弱虫ペダル ネタバレ【562】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介