SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【586】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【586】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

雉から不敗神話を持つMTBを借りた坂道
その連勝記録を守って欲しいと頼まれた坂道は、慣れないMTBのコースに苦戦するも奮闘する
そして遂に2番手になり…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【585】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




雉や雷音のように・・・
坂道の想いが、難所
「大曲がり」を超える!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【586:小さな勇気】のスタートです!!


大曲がりを終えて加速する小野田

小野田
「(できた……!! 
チェイサーさんや雉くんみたいに上手じゃなかったけど

大きく壁のようなカーブを――――― 曲がれた!!
ブレーキをかけずに 思いきってクリアできた!!)」

ちらりと後ろを振り返る小野田

小野田
「(あの大きな『大曲がり』を―――
ボクは 横になって曲がった―――

重力が横からくる感覚―――――

横向きなのに手から伝わってくる震動で 確かにタイヤは
地面に接地してると感じた

不思議な感覚……

時間でいえばほんの少しの時間だったんだろう
だけど残ってる 『映像』で…!!

上下が逆さで… なのにちゃんと走ってる
ドキドキしたあの瞬間を)」



小野田の頑張りを見守っていた吉丸兄妹

鈴音
「あいつ 2番手浮上だよ お兄ちゃん!!
でも大曲がりはラインが低かったね
もうちょっと勢い欲しかったね」

吉丸
「…………… いや上出来だ よく勇気を出して走った

あいつのバランスの取れてないあの走り方で
あそこに突っ込むのは相当怖かったはずだ 100点だ

MTBはスピードとバランスで 普段の生活をしてては
味わえない上下が逆さになるような感覚を味わえるのも
醍醐味のひとつだ

ただ それには勇気がいる
『恐れ』や『できないと思う心』を打ち破って

挑戦できた者だけが 見れる景色がある
最初はほんの小さな勇気でいい

小さな1歩で十分だ 踏み出せば見えてくる
それが見えれば―――」

鈴音
「どうなるの?」

吉丸はニカと笑う

吉丸
『MTBにハマる』



先頭に向かってひた走る小野田

小野田
「(何だろう 少しずつ 少しずつだけど)
楽しくなってきた」

小野田は前を走るトップの選手の背中を捉える

観客
「2番手 57番 ついに!! 1番手を視界にとらえたァ!!
って!! おいっ 動画見てる場合か」

「え どうせ初心者クラスだろ」

「アツいんだって!! 見てみろよ あの57番 メガネのヤツ
最後尾からここまで追い上げてんだ!!」

1番手の選手にピタリとつく小野田

先頭の選手はチラッと振りかえる

1番手
「何だおまえ フィールドじゃ見ない顔だな
フォウ うしろの2人も抜いてきたのか フォウ

あの2人はけっこう馴染みのフィールドじゃ速い方だったのに
このデビュー戦 オレは 劇的ブッチギリ独走で華々しく

しかも余裕で走って勝利して… オレはこのレースを―――
レジェンドレースにする予定だったのに!! フォウ!!」

小野田
「すいません …… あの
ボクは大切な預かりものをしています

それを一番に届けなければならないので
道をゆずっていただけないでしょうか!!」

真剣な顔で言う小野田

スッと道を空ける1番手の選手

1番手
「はい どうぞ」

小野田は礼を言って横を通り過ぎようとする

小野田
「ありがとうござ―――――」

1番手
「て ゆずるわけないでしょ!! フォウ」

急にバイクを幅寄せしてきて、小野田の進路を阻む

バランスを崩す小野田

1番手
「”レース”だからな
理由は様々だが 全員勝ちたい 1位になりたい

『ひとつの果実』を『50人全員で奪い合う』
『そういう闘いだ』!! フォウ!!

しかも”デビュー戦で表彰台の真ん中”
こいつは”極上の甘い果実”だ!! 『レジェンド』んなる!!

おまえに1位を獲る理由があるように オレにもある!!」

小野田
「(理由――――!!)」

1番手
このデビューウィンを『あの人に見てもらう』ためだ!!
”息も切らさず余裕で勝つ”そういう予定だったが
どうやら本気出さないと勝てねぇようだ!!」

1番手の選手は加速する

小野田
「(本気―――――!!) うあ 加速した」

1番手
「ついてこれるか この先は 最大の斜面 
タイヤが滑りまくる泥の登りだ!! フォウ!!」

小野田
「(あの人―――――――!?)」



その泥の登りエリアを見ようとスタンバる雉


「『泥の登り』―――――― ここなら
小野田くんの走り じっくり見れそうだヨン」



****感想****

さすがに1番手の選手は道をゆずってはくれませんでしたね

あたり前だけど(笑)

『あの人』にデビュー戦優勝を見せたいって、『あの人』は

きっと雉くんのことだろうなぁ

デビュー戦で優勝って、雉くんと同じことをしたいんでしょうね

雉くんも罪作りだねぇ

小野田くんにも優勝しろとか言ってるし

さてこの勝負、どうなるでしょう

小野田くんがいきなり勝つのでは、まじめにやってきた他の選手が

かわいそうだもんなぁ


今日はこれでおしまいです。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【585】

弱虫ペダル ネタバレ【584】

弱虫ペダル ネタバレ【583】

弱虫ペダル ネタバレ【582】

弱虫ペダル ネタバレ【581】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介