SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【594】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【594】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

遂に最終周回に突入したMTB初心者レース
ほぼ横並びで、ホームゲートに帰ってきた坂道と壱藤だったが、
林エリアで壱藤が抜け出し、コースは超テクニカルエリアに突入する
一方、総北高校では1人、手嶋が部室にやってきて…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【593】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




激闘を終え、静かな時間が流れる部室で
手島は一人、空を眺める。。


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【594:壱藤、吠える】のスタートです!!



総北高校の自転車競技部の部室で、1人片付けをしている手嶋。 休憩しながら、2年生部員たちの夏休みの過ごし方に思いを 馳せる。 今泉は家族でのハワイでのゴルフ写真を、鳴子は淡路島での 海水浴の写真を手嶋の携帯に送ってきていた。

手嶋
「小野田は… ま 何もないのは元気な証拠か?

この夏休み中はべつに連絡はしなくていいって言ってあるからな
家でたまったアニメ見てるか…? それともアキバかな?

ん―――――
けど あいつ やさしくて頼まれごと断れないとこあるからな

案外今ごろ――――― 誰かと会って 
誘われるまま自転車乗ってんのかもな




手嶋の予想通り、MTBレースに出ている小野田 最終周回、先頭2人が超テクニカルエリアに入る

小野田
「(ラスト1周 最後の超テクニカルエリア!!
連続する急なコーナーや根っこがはりだしてるエリア!!
壱藤くんは――― 絶対『ここ』で引き離しにかかってくる!!)」

ちらりと後ろを確認し、加速する壱藤

小野田
「すごい加速だ!!

(さっきとは何かが違う!! さっきは林エリアで離されたけど 
直線の多い草エリアで追いついた

だけど今度は この先は 大曲がりと泥の登り あとは下りエリア
泥の登りではタイヤが滑って差がつきづらい)」

ハッと気づく小野田

小野田
「(この先には――――――
ボクが足を回して追いつけるエリアがない!! 
壱藤くんは――――――)」

テクニカルエリアをどんどん加速しながら進む壱藤

壱藤
「吠えろ 吠えろ 吠えろ オレのMERIDA!!」

小野田
(壱藤くんはそれを確信して――――― このエリアで超加速したのか!!)

壱藤
「ここが勝負所だ!! 丹貴!! あとは差がつかねぇ!!
ここが勝負所だ ねばれ丹貴!! 

この超テクニカルエリアが終わる”大曲がり”
あれがゴールだと思って踏み切れぇ!! フォゥ!!」

ぐんぐん差がつく2人の距離

小野田
「まずい!!
(ダメだ…!! ダメだ…!! このまま行かれたら――――
どうするどうする!!)」

路面の出っ張りで小野田の自転車が跳ねる

小野田
「うあっと うっく 何やってるんだ
(ここはボクの苦手なテクニカルエリアだ―――

コーナーが多いし はねる
だけど 地面は固くしまって 足は回せる!!)

そうだ
(苦手とか 怖いとか言ってる状況じゃないんだ 今は
この状況を1人でなんとかするんだ)

これがこの世界の厳しさだ これがこの世界の厳しさだ
これがこの世界の厳しさだ!!

加速する小野田

足をグルグル回す

小野田
(今が 全開で 回す時だ!!)

小野田の腕が木にまともにぶつかる

跳ねる自転車

つま先も岩に当たる

小野田
「(痛い いろんなところが当たる―――――
けど 倒れなければそれでいい!! 進めぇぇ!!)」

林エリアの折り返しの登りの、木々の間から小野田の姿を確認した壱藤

壱藤
「!? あ!? 追い上げてきてる!?

な…………………… 何だ あの メチャクチャな走り方は
テクニックも何もねぇ!! ガンガンはねながら ぶつかりながら
無理矢理足を回して加速してきてやがる!!」

小野田
「ああああ (追いつく!!)」

上から小野田との距離を測る壱藤

壱藤
「けど状況に気付くのが ちょっと遅かったようだな
すでに70~80mの差

悪いな オレは すでに 勝つために十分な秒差を手に入れた




****感想****

MTBレースの勝負所がわかってる壱藤くん、早々に仕掛けて来ましたね

相手の苦手なエリアで十分なマージンを取る

そのあとの相手の得意エリアでも追いつかれないような

さすがです


一方MTBレースはずぶずぶの素人の小野田くん

苦手エリアでは無難に付いていって、

得意なエリアで追いつこうなんてのでは間に合わないと気付いた小野田くん

身体をガンガンぶつけながらも加速を開始しました


さて小野田くんは追いつくことが出来るのか?

追いつくとしたら、壱藤くんがマージンを手にしたことで

油断するとかそのくらいしか思いつかないけど、

油断するとも思えないしなー


雉くんのMTBに初めての黒星をつけてしまうのか??



今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【593】

弱虫ペダル ネタバレ【592】

弱虫ペダル ネタバレ【591】

弱虫ペダル ネタバレ【590】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介