SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【599】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【599】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

雉と雷音が坂道の正体に驚く中、レースはいよいよクライマックスへ!!
依然、壱藤リードのままコースは最後の登りへ入っていき!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【598】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




さあ、独壇場だ
ペダルを回せ坂道!!
壱藤は目の前だ!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【599:30mの差】のスタートです!!




登りに入る壱藤

壱藤
「(ゴールまでのこり120m!!)」

小野田
「(のこり150m!!)」

壱藤
「(この小さな丘をこえりゃあ もうゴールだ!!)」

遅れて登りに入る小野田

小野田
「(ゴール前の小さなアップダウン――――――
小さいけど 『登り』だ 『登り』だ!!)」



ゴールでは吉丸と雉が待ち構えている



雄叫びと共に駆け上っていく小野田

小野田
「あああああ ああああ ああああ」

観客が小野田の足の回転数に驚く



登りきる前に後ろに目をやる壱藤

壱藤
「!! (近づいてきてる!? 
この小さな登りで!? くそ!! 加速だと!?

しかも 何だその異様な ケイデンス―――――!!
は…………!! そうか おまえは あん時―――

『これ』をやりたかったのか!!)」

小野田が泥の登りで落車した時のことを思い出す壱藤
壱藤
「(『それ』でロードの世界の表彰台をもぎとって
きたのか!!)」



先頭で登りきる壱藤

そのすぐうしろに付く小野田

ゴールで待つ観客たちの声援が最高潮になる

アナウンス
「見えた 両選手が今 こちらから見えました!!
ほとんど同時!! 並んでるように見えます!!」

鈴音
「並んでる!?」

吉丸
「いや!! 正面からだと一見 そう見えるがまだ差はある!!
ロード君は追いついてはいない!! けど!!」


「ああ すごい登坂力だ ヨン」

吉丸
「30mはあった差を 土壇場で10mくらいにまで
詰めてる!!」



小野田
「(ゴールまでのこり100m!!)」

壱藤
「(ラスト90m!!)」

小野田
「(苦しい 心臓が痛い
だけど近づいた!! 全開で回して 差を半分以上うめた!!

のこりは少ないけど 『もう少し』だ!!)」

10mの差のまま、ゴールまで100mを切る

小野田
「(のこり80m!!)」

壱藤
「(ラスト70m!!) 10mありゃあ十分だ!!

(果実!! すぐそこまできてる
ずっと欲しかった しっかりと準備もした

もう触れるところまで来てる 『勝利の果実』
あと少しだ!! 触って 眺めて 味わって オレは―――

雉さんと 雉さんと同じ舞台に立つんだ!!
その手をのばせ!! 壱藤丹貴!!)」

ここで更に加速する壱藤

観客
「すげっ あいつ…… うしろにあんだけ迫られて
まだ攻めの走りをする!! 鋼のメンタルだ!!

「来たぞ」
「まだ差は詰まらない!!」
「どっちもがんばれ!!」

壱藤の走りにサングラスを外す雉


「(壱藤くん…!!)」



のこり50m!!




****感想****

登りでは差はゼロにはなりませんでしたね

残り100mで10mの差は縮まらないかな

壱藤くんも死にもの狂いで走ってます

さすがに小野田君が勝つのはムリかなぁ

登りが一番可能性が大きかった箇所ですもんね

ケイデンスが同じなら、体格の差が出るように思います

競ってた雉くんと吉丸くんも、最後は雉くんが勝ってたし

小野田くんと壱藤くんの身体はそれ程変わらなかったと

思うので、差は縮まらないかと



来週はなんと連載600回だそうです

表紙と巻頭カラーでこの闘いにも決着がつくようですよ



今日はこれでおしまいです。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【598】

弱虫ペダル ネタバレ【597】

弱虫ペダル ネタバレ【596】

弱虫ペダル ネタバレ【595】

弱虫ペダル ネタバレ【594】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介