SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【602】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【602】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

激闘を繰り広げたMTB初心者レースは小野田坂道の勝利で幕を閉じた
雉は壱藤に、雷音と鈴音は坂道へそれぞれ労いの言葉をかける
その後、表彰式も終わり、再戦への闘志を燃やす壱藤に、次回の
レースに出るかと聞かれた坂道は…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【601】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




見つめる先は
次の高み…


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【602:それぞれの道へ】のスタートです!!


リベンジを誓い去っていく壱藤を見送る小野田

まわりではレースの撤収作業が進んでいる

小野田
「(『次のレース』……………………?
MTBの……………『次のレース』…!!

そうだ このレースは 第7戦―――――
奥筑波山ステージ て言ってた シリーズ戦なんだ

第8戦とか第9戦もあるんだ―――
それが”9月の埼玉”)」

壱藤が「勝ち逃げはなしすよ」と言っていたことを思い出す小野田 

自分が持っている賞状を広げる小野田

小野田
「(………………… ”勝ち逃げ”―――――――
いやっ…でも…… でもボクは―――)」

顔を上げ走り出す小野田

小野田
「(言わなきゃ 皆さんに!! ちゃんと!! 
雉くんにも壱藤くんにも チェイサーさんにも妹さんにも

皆さんに親切にしてもらった 
雉くんは2度も自転車を貸してくれた

それはたぶん 少しでもMTBの世界を知ってほしくて―――――
魅力を伝えたくて――――― だと思う

ボクに MTBの世界に入っておいでって 
誘ってくれたんだと思う だから!!)」

キョロキョロと周りを見回す小野田

小野田
「(あれっ おかしいな
さっきこの自販機の近くにいたような気がしたけど
もう駐車場の方に!?)」

小野田は再び走り出す

小野田
「(わかるんだ ボクも) 大好きなアニメや漫画―――
ロードバイクのこと 知って欲しいと思うから!!

小野田は段差に雉と吉丸が座っているのを見つけ、前に立つ

吉丸
「ロード君」


「小野田くん」

小野田
「(だから 言わなきゃ ちゃんと!!)
あのっ ありがとう ございました 本当に
(MTBは面白かったけどボクは総北の自転車部に戻るって!!)
だけど ボクは――――


「9月の埼玉 出る?」

小野田
「…あ」


「さっきのレースもすごかった
MTBはインターバルのかかるような連続した登りが得意なヤツが
強いんだ」

小野田
「あのっ… …やっ ですね…」


「最初の峰ヶ山でキミの登りの走りを見た時
これはもしかして――――って レースを走らせてみたいと思った
思った通り強かった」

小野田
「あ………」


「さっきのレースも壱藤くんが手を挙げなくてもキミが差してた
可能性がある
それくらい最後 加速が伸びた」

小野田
「あのっ」


「出た方がいい!! 9月のレース!!
―――――――て言おうと思ったんだけどね――――――」

小野田
「へ え……」


「聞いたヨン 鈴音ちゃんから キミが
ロードの2連覇チャンピオンだって

小野田
「……………あ
いやいや チャンピオンというか 

すごいのはチームの皆さんで
ボクはタダ言われて走っただけというか…」

ブンブンと頭を横に振りながら釈明する小野田

吉丸
「オイオイ そんなんだからオレも全く気づかなかったぜ
単なるロード乗りかと思った
もっとオレオレしていいんじゃねーのか!?」


「いや――― 小野田くんはわかんないね
オレも全く気づかなかったヨン」

吉丸
「そら てめーがロードに全く興味ないつのもあるだろ」

笑いあう3人

小野田
「自転車も 本当にありがとうございました」


「最後は上手にバランスとってのれてたヨン」

小野田
「そ そうですか」


「小野田くん キミはロードレースの世界に戻るんだね」

小野田は真剣な顔に戻り「はい」と答える

雉に「どんなとこ?」と聞かれ、説明がワタワタになってしまう

小野田
「こ 今度は雉くんが 来てください!!
寒咲さんに頼めば自転車あると思いますので
ボクが案内します!!」


「いいね 楽しそ」

段差を降り、小野田の前に立つ雉


「MTB 楽しかった?」

小野田
「はい!! とても!!」



雉の父が送ってくれるというが、小野田はそれを断る

壱藤には雉から話してくれることになった

小野田
「ありがとうございました」

ペコペコしながら去る小野田

「気をつけて」と手を挙げて見送る雉と吉丸


”Good Luck”
互いの道に 多くの幸運があらんことを――――――
祈ってるよ」



ライトを点灯して道を走る小野田

小野田
「(うわ~~~ 体が痛くて 足がくたくたで
スピードが15㎞/hしかでない……!!
でも 楽しかったな…)

レース観戦も走ったことないコースも
壱藤くんも妹さんもチェイサーさんも

雉くんもお父さんも
皆いい人だった やさしくてあたたかくって

ああ 夜の風がきもちいい



小野田
「(結局 次の日は体中が痛くて ほとんど寝てすごして
次の日はたまったアニメを観たのと

夕方から寒咲さんのお店に自転車をみてもらいにいった
こうしてボクの 短い夏休みは終わった)」




****感想****

えらく『濃い』短い夏休みでしたね(笑)

やっぱり小野田くんは両立しないでロードに戻りました

両立はムリだよね

趣味ならまだしも、レースはムリだよね

でもこれのおかげで、ダンシングが下手だったのが格段に

上手くなってるかもしれない!!


さて、次回から3年目の夏に向けての闘いが始まります

次期部長は誰になるのかな?

まさか小野田くんじゃないよねぇ?


今日はこれでおしまいです。

来週はお盆休みです。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【601】

弱虫ペダル ネタバレ【600】

弱虫ペダル ネタバレ【599】

弱虫ペダル ネタバレ【598】

弱虫ペダル ネタバレ【597】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介