SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【604】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【604】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

総北高校では、5日間の夏休みが明け、遂に部活再開!!
箱根学園も動き出す中、京都ではあの男が…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【603】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




京都伏見のジャージで
ペダルを回すこの人物とは…!?


それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【604:一筋の光】のスタートです!!



比叡山延暦寺

京都と滋賀にまたがる標高848mの比叡山そのものを
境内とする寺院で、山中に点在する大小150もの堂塔の
総称でもある

平安時代の開創以来1200年以上もの歴史をもつかつての
けわしい修行場も、現代では道路やロープウェイなども整備
され、観光地として人気のスポットとなっている


その比叡山ドライブロードを、修行僧のようなすごい目で、
自転車で走っていく御堂筋

御堂筋
「(道の上を走るスポーツ ロードゥレェース
体ひとつで1日100㎞以上走る
世界で最も過酷なスポーツ

知力を使い 体力を使い 兵力を使い
誰よりも早くゴールにたどりつく

ただそれだけの闘い―――――)」

汗を手でぬぐう御堂筋

御堂筋
「(ボクはゴールだけを狙い ゴールだけを見据えて
ゴールだけを獲る ―――――つもりやった
あのインターハイで――――――!!

だけれども ボクが手にしたゴールは―――――
『2日目』だけ
ひとつだけやった

一番大切な3日目のゴールの日は―――――土をなめた

たった 3㎞ のこりわずか
3㎞で地面にはいつくばった!!)

その前の年もそうやった!!
何やの…一体 『成った』…『トン』だ…

全てを捨てたァ!! ボクは限りを尽くしたァ!!
なのに 何でやの!? まだか? まだ足りんいうんか!!

ボクゥの圧倒的進化が!!

そういうことならァしゃあないワ
まだ? インターハイのダメージが? ハァ? 残ってる?

そんなもの構わんわ!! ボクは進むよ!?
限界の先までぇ!!」


そのタイミングでチェーンが外れ、路肩で直す御堂筋

御堂筋
「(そういえば あいつが あの時………
何か―――――言いよったな…………)」



御堂筋の回想

石垣
「御堂筋 おまえに足りんものは―――――
圧倒的な力でも がまんでもない」

御堂筋
「ハァ? 何でぇ… 
何でキミィが 今年のこのインターハイの
3日目の山の救護所にィ…おるの?」

石垣
「そうや オレはもう去年卒業した身やし大学生や
ホントはチームやおまえには関係ない」

フラフラな体で石垣の横を通り過ぎる御堂筋

石垣
「どこへいく… 歩くのもやっとのその体で」

御堂筋
「どこっ… どこでもええ…… やろ……
ボクゥはいくよ? 

ボクは まだ 終わっとらん…から… このレースは……
……… いくよ? ゴォールにィ」

自転車ごと倒れる御堂筋を受け止める石垣

石垣
「その体じゃ…………… ムリや……… 御堂筋
代わりに――――― オレが連れていってやる」

石垣は御堂筋を車に乗せてゴールに向かう

石垣
「ゴールはさっき決まったよ 放送できいた
今年もあのメガネ君――― 総北の小野田くんだったそうや

なぁ 御堂筋 余計なお世話やいうて拒むか オレを
おまえが 残り3㎞で倒れたて放送できいてオレは

気づいたら車とびのっとった ゴールで待っとったんや

2日目 勝利をもぎとったおまえが
3日目も華々しくゴールする姿を見ようと思うてな………」

御堂筋は車のフラットシートに横たわったまま微動だにしない

石垣はそれでも話し続ける

石垣
「けど おまえは来んかった………

まぁ 聞いてへんとは思うけどな… 言わせてくれ
おまえは強い たぶん誰よりも強い オレが保証する

けど ただ…ひとつだけ――――――
最後まで自分を 自分の力だけを信じすぎた
見ろ 最後のゲートや ほらくぐるで」

御堂筋を乗せ、ゲートをくぐる車

石垣
「ロードレースに『もしも』はない 
けど… オレはこう思うとる

もしも――― もしも途中で置いてきた1年の岸神小鞠を
ゴールまで連れていっとったら おまえは勝ててた!!

御堂筋――― おまえに足りんもんは

誰かを 頼る力や



比叡山の路肩で石垣の言葉を思い出す御堂筋

御堂筋
「プア? ハァ? タヨル? チ…カラ? タオル?」



神奈川県箱根町では山道を真波が走っている

真波
「いっやぁ―――っ 完っ全に遅刻だねっ
さすがに怒られるな―――

大事なミーティングだって言ってたもんなァ!!
前の日も遅れるなって電話あったし

けど 自転車(フレーム)新しくなったことには
かなわないでしょ!!」

ようやく学校に着いた真波は軽い面持ちで部室に入る

真波
「すいませ――――ん 遅っそくなりました~

けど 見てください 新しい自転車ですよ!!
ブレーキもディスクですよ!!

…て」

シンと静まり返る部室内の様子に持ち上げていた自転車をそっと下ろす真波

1年たちはあんぐりと大きな口を開け、3年の先輩たちからは
苦い顔をされている

真波
「そういう雰囲気じゃなっさそーだね――
すっげ―――皆にらんでるし…………」

小声ですいませーんという真波

泉田の坊主頭に気づく

真波
「うわっ 泉田さんがボーズに戻ってる!!
昨日電話で言ってた重要な話ってそれですか!?」

泉田
「ちがう… ここへ来い 背筋を伸ばして表情を正せ」

泉田は苦笑しながら真波を促す

真波は「こうですか?」と泉田の隣にビシッと立つ

泉田
「あらためて紹介しよう
箱根学園自転車競技部 次期キャプテン

2年 真波山岳だ!!」

途端にざわつく部室内

部員
「え―――っ」
「えええ」

「真波さんが!?」
「うそでしょ!?」

「遅刻魔なのに!?」
「ええ!?」

「マジで!? 冗談!?」

一緒になって「え――――っ」と驚く真波

先輩方は静かに真波の顔を見ている

泉田
「キャプテンだ おまえが」

真波
へぇ―――っ おもしろそうですね!!

不敵な笑みを浮かべる真波





****感想****

御堂筋の追い込み方は去年の真波くんに似てますかね?

もっともっと強くならなきゃって、自分がもっと出来てれば

ってずっと思ってしまう

石垣くんがインターハイに来てたのがビックリでした

それも御堂筋のために車に飛び乗って迎えに行くとは!

石垣くんの想いは御堂筋に届くのかな?

チームで闘う意味を御堂筋はわかるのかな?


そして、箱根学園の新キャプテンは真波くんでした!!

後輩たちどビックリの任命ですが、不思議チャン扱いの

真波くんにキャプテンは務まるのかな?

でも先輩たちはそれなりに納得してるみたいな顔ですね

真波くんが急に真面目くんになるとは思えないけど、遅刻魔は

直らないと思うけど、でも走りを見たら、一緒に走れば

納得できる人選なのかな?という気もします

真波くん以外のメンバーがどうなるんでしょう?

副キャプテンにものすごくしっかりした人が選ばれるとか??


これは総北のキャプテンが小野田くんになる可能性もあるのだろうか???



今日はこれでおしまいです。

次回もお楽しみに。

※次回より、ブログをお引越しする予定です。
こちらのソネットブログにリンクを貼りますので、よろしくお願いいたします!



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【603】

弱虫ペダル ネタバレ【602】

弱虫ペダル ネタバレ【601】

弱虫ペダル ネタバレ【600】

弱虫ペダル ネタバレ【599】




スポンサーリンク






nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介