SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【457】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

梅雨があけた地域が多いのですが、
ここに来て梅雨に戻ったような天気がつづいているところもありますね。
かと思えば取水制限もあったり。
気をつけてくださいね。


さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【457】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










インターハイ最終日、
山岳での闘いを有利にすすめるため、総北・鏑木と箱根学園・銅橋がチームを引く
インターハイ前に己の経験不足から恐れを抱いていた銅橋だったが、
今まさに闘いの喜びを全身で実感し、限界まで己を追い込み前へと進む!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【456】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




クライマーを山へと送り届けるため
熱き魂を燃やし、全力で、ただ前へ




それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【457:平坦道の果て】のスタートです!!



観客
「山の入口までのこり500m!!」
「見えたぞ 先頭」

「キタァ」
「2チーム!! ジャージの色は2種類!!」
「箱根学園と総北だ!!」

沿道の観客が声援を送る中を、全力で進む両チーム

鏑木
「ほぅるあああああ」

銅橋
「ブハァアア」

観客
「箱根学園が前!!」
「ハコガクが先行してる」

「少しうしろに総北!! 総北不利」
「この先 敵よりなるべく いい位置でクライマーを
切り離したいはずだ」

「総北は全開で追う!!」

鏑木
「ほぅるあああああ もっと回れ 
回れ歯車ぁ!!
ほぉッ ほぅるあああ!!」

総北がもう一段加速する

銅橋
「ブオオオオ」

鏑木
「らあああ ああああ ああああ」

鏑木の脚はピクピクブルブルと震え、ハンドルを持つ
腕もブルブルと震えている

鏑木が更に加速する

鏑木は箱根学園の最後尾にいる新開と並ぶ

新開
「総北に並ばれた」

小野田
「箱根学園の最後尾 新開くんに鏑木くんが並びました!!」

鳴子
「(鏑木!!)」

今泉
「(鏑木!!)」

手嶋
「(鏑木!!)」

鏑木
「ギリギリなんだ… いつも総北はギリギリなんだって
青八木さん言ってた だから ギリギリで追いつく!!
先頭の銅橋まで!!」

鏑木はまた加速する

新開
「総北 更に加速します!!」
やがて、のこり300mの看板が見えてくる


div style="text-align:center;">



新開
「あと300m!!」
「200!!」
「100!!」

観客の声援も聞こえないくらいの走りをしている両チーム

同時に指示が飛ぶ

手嶋・黒田
「もうすぐ山だ 準備しろ!!」

新開
「0!!」

山のふもとに着いた途端に、手が上がる銅橋と鏑木

銅橋・鏑木
「出ろォ!! クライマー!!」

鏑木の横をすぎていく総北メンバー

今泉・手嶋
「よくやった!!」

今泉・鳴子・手嶋
「鏑木!!!」

小野田
「ありがとう!!」

一方の箱根学園も一糸乱れず上がっていく

観客
「箱根学園のクライマーも出たぁ!!」
「うおお」

「すげぇ 圧」
「ハコガク ヤベェ!!」
「3年黒田 葦木場 2年真波 1年新開」

「ヤベェ 強ぇえ 強すぎる 
今年の箱根学園にはクライマーが4人もいるのか!!」


残された銅橋と鏑木は、大きく息を切らせている

銅橋
「想像… しなかったぜ オレンジ… てめがェ…
あの ギリギリで… 並ぶ とはな」

フラフラしている両者

鏑木
「ハハッ ったり… まえだ…」

背中をぶつけて、フラフラの車体をお互いに支えるように
進んでいく鏑木と銅橋


-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------



**感想***

最後の最後でちゃんと並んだぞ総北!!

さすがだ!! よくやった!! 鏑木くん!!!

山の闘いはここからですが、まずは2人にお疲れ様ですね

すぐに落車してぶっ倒れちゃうのかと思ってたけど、背中を

ぶつけて互いに支え合ってる形なのがいい!!

ギリギリの、全開の闘いをしたもの同士、認め合ったから

コソの体勢ですねー

来年も2人の闘いを見たいものです


ハコガクはクライマー4人体制

思うんだけど、結局毎年山の上が最終ゴールなのであれば

クライマーだらけのチームの方が勝てると思うんだけど?

6人中、平坦を引く人は必要だからそれを2人としても

残りの4人が全員クライマーってのはあり得る作戦じゃ

ないかと思うのですが

他のチームではそんなにクライマーはいないものなのか?

山の上に学校がある箱根学園ならでは、なのかな??



で、京伏はどこ??? (5度目)



今回はこれでおしまいです。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【456】

弱虫ペダル ネタバレ【455】

弱虫ペダル ネタバレ【454】

弱虫ペダル ネタバレ【453】

弱虫ペダル ネタバレ【452】

弱虫ペダル ネタバレ【451】



スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介