SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【386】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

2月に入りました。今日は立春。
暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

弱虫ペダルは新しいバトルが展開されようとしています。

今回は、弱虫ペダル ネタバレ 【386】をお送りします。





スポンサーリンク










まずは、前回までのあらすじを振り返りましょう。

インターハイ2日目、スプリントバトル決着
勝利した泉田が率いる箱根学園を先頭に…
各校は山岳へと向かう!!


前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【384】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★





次なるステージへ向かう先頭集団

総北は2年生・鳴子章吉が・・・

孤軍奮闘!!!


それでは、弱虫ペダル ネタバレ 【386:遅れる総北】のスタートです!


群馬県北部沼田市は 

利根川と片品川が造った河岸段丘の
地形の上に発展した城下町である

栃木県日光市神橋交差点より
始まった国道120号線は 

ここで終わりを迎える


沼田市の市街地をぬけ
長く下る利根川を渡ると 

2日目インターハイのコースは 
国道17号線に入りしばらく南下する


先頭集団の箱根学園、
京都伏見の面々と、
その後ろに付く総北・鳴子


「来たぞ先頭集団」
「トンネルから」

「京伏とハコガクだ!!」


「総北1人混ざってる」
「赤いヤツだ」
「下り 速っええ!!」


鳴子
「(急にむわっとした 暑い空気や

あの何ちゃらトンネルをぬけたら
急に気温上がった

標高もだいぶ下がってきとるいうことか


この下りが終われば沼田とかいうトコや

そこからしばらくは平坦道―――――

けど それが終われば山に入ってまう


当っ然 ワイは天才やから
箱根学園も京伏も逃がさへんけど…

………

1人で全部やんのは正直分が悪い)」


鳴子が付いている京都伏見の最後尾の選手が、
スッと左右にコースを変える

鳴子「くっ ぬあっ (くそ…京伏サン 

ちょいちょいラインずらして
風よけに入られんように動きよる

御堂筋のフェイズいうヤツか…!!

こうやって 
はりついた敵を地味に疲労させる技や

もっともや…
風よけほしいならほんなら
自分らのチームメイト連れてこい

いうことやからな

今のワイは目障りな敵でしかないから協調もできん

く…こういう地味な”攻撃” 
地味に足に『くん』ねん

いやいや カッカッカ 
ワイは天才や 
それでも1人で十分やったる

”地味”なんには負けるか!! 
――――――けど!!)」

ばっと後ろを振り返る鳴子

鳴子「(なんとか追いついてくれたら楽にはなる―――!! 

総北が!!

小野田くん 

手嶋さん 

スカシ!! 

来いや 

追いついて!!)」




その頃 総北の3人は
手嶋を先頭に懸命に漕いでいた

手嶋
「絶望的だなっ…!!」

小野田
「手嶋さん 先頭かわります!!」

手嶋
「すまない小野田!!」

小野田
「あああああ 

何とか…!! 
何とか前に追いつきます!!」

手嶋
「(最悪の状況だ…!! 
先頭との差はかなり ひらいている

――――鳴子たちは相当先にいる

何とか追いつきたいが向こうは
 6+6+1=13人

こっちは3人 
その内2人が平坦苦手な『クライマー』!!

さっき給水所でも―――――)」


給水所で寒咲から
先頭との差が5分10秒
であることを知らされた手嶋

杉元は泣きながら
「追いつけます…追いついてください!!」と叫ぶ


手嶋
「(杉元 涙目になってたからな… 
ていうか泣いてたからな

わかる…オレも 
去年もその前も給水係やってたから

チームが待っても待っても来ないてのは 
ホント泣きそうになるんだ!!

けど!! 
何とかしなくちゃなんない!! 

この状況を!! 

今度はオレが!!)」


その時
3人の背後に他チームの姿が 
振り返る手嶋と小野田

井瀬
「遅か…!! 
こがんところばウロウロして……
遅かばい!! 今年ん総北は!!」

手嶋
「(つ… 追走!? 
追いついてきたのか うそだろ!!)」

井瀬
「去年より遅かばい!! 

肥後 もっこす―――――!!」

小野田「熊本台一!!」

井瀬
「ワッハッハッハッハ!! 
熊本平野で平坦をきたえ
阿蘇の山々で登坂を磨いた

それがオイたち熊本台一 
肥後の超特急!!」

手嶋
「(熊台3年 井瀬!!)」

井瀬
「スプリントは京都とハコガクを泳がせた!!

オイたちはあえて遅れて集団からとびだした!!

あわててとびだしても 
あんたたちんごつ 
なるけんね!! バラバラに!!

今年の熊台は賢かばい!! 
あえて後手に回って 

オイたちはまとまって6人で 
先頭に追いつくとたい!!」

徹島(先頭に…!! 
先頭に向かうつもり―――― だとしたら―――)」

小野田が井瀬に声をかける

小野田
「あ…あの井瀬さんって… 
去年…あの

去年田浦さんってあの 
すごく元気のいい方と
一緒に走られていた方ですよね…」

井瀬
「雰囲気が…変わったって言いたかとか 
ゼッケン”1番”小野田くん」

小野田
「あっ いえっ あの…はい 
いえっ あっ 気に障ったのならすいません」

井瀬
「そりゃあそうたい 
オイは田浦さんから部をあずかった男――――

去年のつらい目には
二度とあう訳にはいかんけんね!!

オニになったとたい!! 
オイは後輩から肥後の鬼軍曹てよばれとるばい!!」


手嶋
「井瀬!! 

協調しないか先頭まで!! 

オレたちと熊台で!!

ロードレースの集団は
人数が多ければ多い程スピードが上がる!!

悪い条件じゃないはずだ!!」

今までずっと下を向いていた
今泉がばっと顔を上げる

しかし井瀬は手嶋を静かに見ている

井瀬
「言うたやろうもん 
去年のつらい目は―――――て

オレたちは―――― 
もう協調は―――こりごりたい!!」

総北の3人の横を追いこしていく熊本台一のメンバー

小野田
「(そうだ… 去年 熊台の人たちは

3日目の最終ステージで
広島の人たちに置いていかれて―――)」

今泉の顔がまた下を向く


井瀬
「もうひとつ 残念なお知らせをば教えてやるばい

うしろの大集団はじわじわ速度を上げてきよる

おまえたち今のその速度で走りよったら 前どころか――――

『うしろの集団につかまるばい』!!」

その言葉にショックを受ける手嶋と今泉

今泉
「ここまで――――― ………!! 
落ちる――――とは

やっぱり 
全てはオレの判断が間違っていたんだ!!」

今泉の言葉に振り返る手嶋

手嶋
「今泉!! (前どころか後ろに……!!

いや…決してあきらめるつもりはなかった―――けど

オレたちは鳴子1人を残して―――
 このままレースを―――!!)」


けれど小野田はにっこりと笑っている

その表情に驚く手嶋と今泉

手嶋
「!? (なんだ 小野田… 
この湧き上がるようなプレッシャーは!!)」

今泉
「(小野…田!? 
この状況で 
   笑ってる!?)」


手嶋
「どうした小野田」

小野田
「あ いや すいません 
笑ってる状況じゃないってことですよね

すいません あ… 
つい あの 想像してしまって

熊台の方がうしろの集団が近いと言ってました…

ということは――― さき程審判車のボードで

”集団より前に『2人』走ってる”ってあったので

もしかして……… 
ありえるのかな…………って

青八木さんと鏑木くんがもう一度 
僕らに追いついて走ることが

5人で走ったら 
きっと速いだろうなって!!」



新たな希望に胸を躍らせる坂道!!


ということで【387】につづく



自宅にいながら1日1記事、所要時間15分、
ブログに記事を投稿するだけで稼げるアフィリエイト手法はこちら
   ↓
無料動画講座「弱者の戦略」







スポンサーリンク












***感想***

小野田くんの超ポジティブシンキング!!

すごい!! 

この場に追い込まれて、
それでもそう考えることができるなんて

でも小野田くんに言われると
確かにそんな気がしてきてしまう


手嶋さんを待って、
ダッシュに乗り遅れて、
うしろの集団にも追いつかれて……

ではなく!


あえて、手嶋さんだけではなくて
青八木さんも鏑木くんも待つために後ろに下がり

5人で先頭に向かう!!

って意味になりますよね


黒田さんと合流するために後ろまで下がった
箱根学園と同じ作戦だ!!

とまではいわないですが(笑)


もう早く青八木さんたちと合流して、
先頭集団に追いついて欲しいよ~!!

来年の部長は今泉くんが有力?
と思っていたけれど、
やっぱり小野田くんが主将だよね~!

主将とは、ただみんなをまとめるだけではないんですよね。

こういう人が考え付かない発想で、みんなをまとめていく力、能力を持ち合わせている人が、
真の主将になるんでしょうね!


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【385】

弱虫ペダル ネタバレ【384】

弱虫ペダル ネタバレ【383】

弱虫ペダル ネタバレ【382】

弱虫ペダル ネタバレ【381】



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介