SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【405】 [ネタバレ(あらすじ)]

こんにちは。

梅雨でジメジメした日が
続きますね。

九州や中国地方では
大雨が降っているようです。
雨の中、ペダルを回す人も
いるかと思います。

皆さん、十分気をつけてくださいね。


今回は、
弱虫ペダル ネタバレ 
【405】をお送りします。


まずは、
前回までのあらすじを
振り返りましょう。





スポンサーリンク












インターハイ2日目、ゴール争奪戦!!
箱根学園・新開はエース・葦木場の
無謀な走りに動揺を見せる
その心中には入部当初、
孤立し荒れていた新開に対して、
葦木場が勝負を突き付けた
過去がよぎり…!?


前回を詳しく読みたい方は、弱虫ペダル ネタバレ【404】をどうぞ!



★目次はこちら★



<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>
★弱虫ペダル 電子コミック版★




譲れぬ想いを背に挟み

葦木場拓斗 vs

新開悠人、衝突!?



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【405:反発】のスタートです!





葦木場
「ツブしてやるよ 
乗れよバイク 1年 新開悠人

勝負だ あの峠まで!!」

葦木場の宣戦布告に、
新開も譲らず睨み返す

新開
「はっ いいすよ 
3年 葦木場さん」

新開は補給食を食べ、
その包み紙をくしゃあと握り潰し、
足で踏みつぶす

新開
「ツブし返してやりますよ!!」



山道を走る葦木場と新開

新開
「(熱海から登るこのルートは
オレもしょっちゅう走ってる

後半のつづら折りが
しつこいコースだ

怒りにまかせて走ってる
 『天然先輩』―――

一番攻略しやすいタイプですよ 
とりあえず前 走らせてりゃ――

後半 足に『キて』
必ず失速する!!

その前にいっちょう
かましときますかぁ!!」

新開は葦木場の横に
ピタリと付き、幅寄せをする

葦木場
「!」

新開
「オレのアダ名知ってます!?

頂上のスズメ蜂(ピークスホーネット)て
言われてます

”速い”ですかぁ!?
 ”近い”ですかぁ!?

答えはyesですかぁ!? 
しゃあ!!!」

新開が葦木場のハンドルに
わざと自分のハンドルを当てる

葦木場は体勢を崩され、
路肩の舗装されていないところに
押し出される

すぐに葦木場が舗装された
道に戻ったのを確認する新開 

新開
「そこ 道じゃないっすよ!! 
(ヨユーだ!! この人も!!

怒れ怒れ 目が怒ってる 
怒って 後半ペースを乱せば……

計算通り 後半失速だ!!)」

葦木場は新開の横を抜けて前に出る

新開
「(前 出たァ!! 
さすが天然!!)

罰ゲーム 何にしますぅ!? 
この勝負!! 
そゆのないと面白くないでしょ

何やります? 
葦木場さん 次のレースで
オレのアシストやってもらえます?

でかいからいい
風よけになりそうすね!!

葦木場さんは何ですか? 
あやっぱ3年の
金子さんと篠崎さんに頭下げて

アドバイスもらいにいけって
ヤツすか?」

葦木場
「…… それは本来1年生として
おまえがやるべきことだ

この勝負――― おまえ負けたら 
さっきスタート前に 食べ終わって

地面に 
おまえが捨てたゴミ」

新開
「!? ―――――!!」

葦木場
「あれを戻ってひろってこい!!」

新開
「…!! 
はは ゴミすか けっこう細かいすね 
自然美化ってヤツすか

冗談でしょ」

葦木場
「オレたちは山や川や谷 
海沿い――― 

地形を利用して
自転車を走らせて貰ってる 
地形は自然が造りだしている

恩恵をうけている自然には
敬意を払うべきであって

自分勝手な振る舞いで
汚していいものではない」

新開
「(何だよ この人 
さっきから 『イラつく』!!)」

新開の脳裏に、
さっき言われた
兄のことが浮かぶ

新開
「勝手に……
言いたいこと言いやがって 
言い当てたつもりかよ

オレにだってオレの…… 
く…る… (苦しみてのがあるんだよ!!)

ちっ  (まぁいいや!! 
天然には何言っても伝わんない!!

作戦変更だ!! 
このまま追い抜いて 
この人 引きちぎってやる!!) 

しゃああッ」

出ようとした新開だが、
葦木場に幅寄せされ、
路肩の壁に追いやられる

新開
「う!! !!?
 (何だ オレが出るタイミングで
ルートを塞いで…!!)」

新開
「言ったろ… 
1年 新開悠人 
おまえはツブすって

おまえを前になんか
いかせないんだよ!!」

ゴンと当たられて、
路肩の溝の上に滑り落とされる新開

新開
「おお !! うっく」

葦木場
「そこ 溝だぞ」

新開
「るっしゃあ!!
 (くっそ!! なめられてる!!)

だったら意地でも 
前に出てやるよ!!
 (そのまま勝ってやる!!)

しゃああ!!」



葦木場に並ぶ新開

葦木場
「金子は――!! 
おまえと走った”金やん”は
今はヒザを痛めてる

雪成ちゃんとは
一緒に1年の頃から
クライマー仲間で

よく2人でインハイの話をしてた 
でもたぶん

金やんのヒザは
インハイまでには治らない」

新開
「何すかそれ 
関係ないでしょ ハァ!?」

葦木場
「金やんはよく練習するヤツで 
言い訳なんか絶対しない
まじめなヤツだ

篠崎はそれを知ってるから 
山では絶対に金やんより
前に出ない」

新開は抜いた3年の
2人の走る様子を思い出す

新開
「(え)」

葦木場
「そんな2人に 
おまえは勝った

それでもおまえは本当に 
彼らにもらうアドバイスはないか!!

さっきおまえは自分の
苦しみは他人にはわからない
―――そんな顔をしたな

わかるわけないよ 
あたり前だ 

おまえは他人の苦しみを
知ろうとしてないのだから」

新開
「!? (ハァ!? 他人の苦しみ!? 
何だよそれ じゃあ あんた 

葦木場さんも長身のその 
めぐまれた体格で苦しみが
あるってのかよ!!)」

葦木場
「今のおまえは努力も
敬意も足りていない 

もし今のおまえと
全盛期の金やんと闘えば 

負けるよ!! おまえが!!」

葦木場はドンと加速する 
すぐに新開の視界から消えてしまう

新開
「ちっ!! いかれた 

く!! オレが負ける!?
 あの人に!?

くだらない心理戦だ 

心理戦だ 

心理戦だ 


こんなとこで負けるかよ!! 
るっしゃあ!!

(てか あの人 
前半 怒りにまかせて 
脚 つかってたんじゃなかったのかよ

あの人 あの中でも―――

冷静にオレの動きを
見極めてコントロールしてたのかよ!!)」



峠でしゃがみ込み、
顔を上げない新開 
手をぐっと握り締める

新開
「(くそ 最後のつづらで
背中も見えなかった―――――!!)」

葦木場
「立て ひろってこい 
ゴミを」

すぐに立ち上がる新開

新開
「はい」

葦木場
「オレも一緒にいってやる」

新開
「!! …え いや 
いいすよ帰るのにまたこの峠 
登ってこなくちゃならない

これはオレの負けの
ペナルティなんで」

葦木場
「それもそうだな」

新開
「(あっさり引いた!! 
フツウ 
何回か押し問答やってやめるでしょ

天然なのか やっぱ)」


1人で峠を下る新開

新開
「(読めない… けど 

くやしいけど―――― 
おれより強くて 
賢いのだけは事実だ…

目の前で加速した時―― 
笑えないくらいのプレッシャーだった

葦木場さん――――)」


部に戻り、3年の金子と篠崎に
頭を下げる新開

新開
「(このあとオレは葦木場さんの
話を金子先輩にきいた

長身に悩んでいたこと 
洗濯係だったこと――――

無期限レース出場停止だったこと――――)」


その後、
練習で葦木場の横を走る新開

葦木場
「悠人ダメだ 
今のタイミングじゃ敵に行かれる

もっとこらえろ 
動きをみろ」

新開
「はいっ」

葦木場
「そうだ いいぞ その感じだ 
いいぞ悠人!!」

新開
「はい!!」

葦木場
「おまえ 前髪2cm切ったな」

新開
「わかります?」

葦木場と新開のやり取りに
驚く部員たち


部室で部員に
話しかけられる黒田

部員
「ききました? 
黒田さん 悠人のこと

あいつ 
自分から原口に
あやまってきたらしいですよ 
ケータイのこと」

黒田
「ホゥ 練習 見てりゃ 
うすうすわかってたよ

ギラギラはしてるけど 
あいつちょっと変わったよ」



新開
「(オレは葦木場さんと走るのが 
楽しくてしょうがなくなってた

それまでオレは 
一緒に走るヤツは全員 
敵だと思って走ってきたのに)」


尊敬し、心から信じた。
だからこそ、想いは揺らぐ・・・


「インターハイ2日目ゴールまでのこり1200m!!」


ということで【404】につづく




スポンサーリンク










**感想***

うううーん 
今週も決着はつかなかったか

しかし葦木場さん、
カッコイイっすね!!

偉そうなこと言ってた新開弟くん、
思い切り恥ずかしいですね


箱根学園の1年と3年の差って
ここまで凄いんですね

そりゃ山の上の学校で、
毎日上り下りしてるわけだし、
練習場所も山だし

山の上の学校といえば
総北もそうですけど、やっぱりねー、
箱根とは違うよね

強豪には
強豪たる理由があるんだよね

おまけに箱根学園の
自転車競技部って部員数も多いし

インターハイに出るメンバーってことは
その中からの選抜なわけだし


やっぱり強豪の力を
見せつけるかのように
葦木場さんが先頭ゴールでしょうか?


御堂筋、策に溺れたり?

今泉くんは気持ちではタイだけど、
技術的なので負けちゃってる?

葦木場、今泉、御堂筋の順かなあ?

葦木場さんはここで勝って、
新開弟くんのヒーローのままで
いなくちゃいけない気もします


さあて、今度こそ! 
来週こそ! 
2日目の決着がつくのか?



今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【404】

弱虫ペダル ネタバレ【403】

弱虫ペダル ネタバレ【402】

弱虫ペダル ネタバレ【401】

弱虫ペダル ネタバレ【400】



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為ジャパンを紹介