SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【483】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【483】をお送りします


まずはあらすじからです!





スポンサーリンク










IH最終日、手嶋が葦木場を下し、山岳賞を手にした
焦る箱根学園がスピードを上げていく中、坂道ら総北は
手嶋から想いを継ぎ、ゴールを目指す!!


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【482】をどうぞ!


<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




託された「最後のオーダー」
手嶋の意思を継ぎ、
総合優勝を狙う!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【483:動き出す】のスタートです!!


ぐんぐんと加速する箱根学園と総北の6人

鳴子
「(手嶋さん)」

今泉
「(手嶋さん)」

小野田
「(手嶋さん!!)」

小野田の後ろで「落車ぁ」の声が上がる

思わず振り向く小野田

小野田
「今泉くん 鳴子くん 今…『落車』って聞こえた
手嶋さんが!? ………!!」

前の2人が振り向かないことに気づく小野田

今泉
「………ああ」

鳴子
「ワイにも聞こえた」

小野田
「(今泉くん… 鳴子くん…)」

鳴子
「手嶋さんやろうな カッカッカ あの人のことや

出しきってボロボロでまっすぐ進むのもやっとやくらいに
なっとったやろうに 

ワイらが追いついて抜いていくまで
ギリギリまで待っとったんやろ

そんで背中押して見届けて ワイらが見えなくなるまで
がまんして ―――――――― 倒れたんや」

今泉
「オレたちは託された

オーダーをうけてオレたちがやるべきことは
『前』にしかない

前を向け もうふり返るな小野田

このまま全力で進む!! それがオレたちの役割だ!!」

小野田はこくっとうなづく

小野田
「うん!! わかった!!」

小野田はハンドルをぎゅううと握り締める

今泉
「(いくぞ!! 今泉俊輔!!)」

鳴子
「(手嶋さん…!! ワイも手嶋さんに負けんくらい
派手にいきまっせ!!)」

更に加速する鳴子

鳴子
「おっるああああ」

新開
「総北 加速します!!」

すぐに反応する新開

新開
「く だから好きにはさせないですって!! 
鳴子さん!! そう何度も!! (おさえた!!)」

鳴子の前に出て、振り返る新開

しかし鳴子は余裕の笑みを浮かべている

新開
「(笑ってる!?)」

鳴子
「”おさえた”思うたか?」

新開
「(え!?)」

鳴子
「総北がハコガクの様子ばっかうかがって 攻撃せんと
思い込んどったか!?」

箱根学園は新開だけが総北の前に出ている

新開
「(攻撃!?)」

その時、鳴子が左肘をくいっと動かす


div style="text-align:center;">


新開
「(何かの合図!? うしろへの!?)」

鳴子の左横をあがっていく今泉

新開
「(ゼッケン2番 総北エース 今泉さん!!)」

すぐに止めようとする新開

新開
「く!! させな……」

しかし鳴子に阻まれる

鳴子
「いかせへんて!!」

新開
「く!! (鳴子さんがブロック!! この人がカベに
なってそのスキにアタックする気だ 今泉さんが!!

……………!! いや…ちがう!!

ゼッケン1番 小野田さんを連れてる!!)」

あっという間に前に出る今泉と小野田

観客
「総北2名 加速 とびだしたァ!!」
「速ぇぇっ」

新開
「(エースが 山のエースを連れてる…!! 
これって…!! 確実に ヤバイヤツ!!)

どいてください 鳴子さん」

鳴子
「どくかボケェ!!」

新開が加速しようとしてまた鳴子に阻まれる

新開
「(ここからゴールを狙う気だ!! 総北は!!)

何すかァ いつから仲良しになったんすか
今泉さんと鳴子さんは 

1日目”エース”を争ってたって聞きましたよ」

鳴子
「カッカッカ 3日も全開で走っとりゃぁな
仲良うはならんでも考えてることはわかるっちゅうねん!!」

新開
「!」

鳴子
「あいつ何ややりとうてウズウズした空気出しとった
からな

おまえだけ引っぱりだして ハコガクを切り離したった
んや!!」

新開
「(!! 最初の鳴子さんの加速はハコガクを”1人”に
するために!?

つうか空気て………!!
このアタック”作戦”じゃなくて”呼吸”でやったって
のか!!総北!!)」

今泉と小野田の背を見て焦る黒田

黒田
「やられたァ!! 鳴子の派手見せアタックかと思ったら
1番と2番が出ちまってる!! くそ!!
追うぞ 真波!!」

すぐに加速する黒田

けれど後ろの真波はついてこない

黒田
「何やってる真波!! 前いかれてんだ 加速すんぞ!!」

黒田の叱咤にも真波は動こうとしない

黒田
「ゴール争いだ!! どうした!? 動け真波!!
こんなとこで不思議チャン発揮してんじゃねェ!!」

真波
「『まだ』ですよ?黒田さん
ここで集中力上げるのはまだ もったいないですよ

黒田
「(!? 真波… 山岳!?)」

真波
「感じませんかぁ? このレース ここから このあと
もっと 荒れますよ?」



山岳賞争いが行われた山岳ラインのゲート付近

観客が感想を言い合っている

観客
「すごかったなー さっきの山岳争い」
「いやーヤバかったよ 熱つたわってきた」

「さっきの通過していった6人でおわりだな」
「だな 先頭争いは」

「いや まて もう1人来るぞ」

「え? ホントだ がんばるねェ
今なら追いつく可能性はまだギリギリあるかな」

「……… ……いや あのジャージ
あいつら… 追いつく気だぞ… 1人じゃない2人いる

京都伏見だ!!」

山を登ってくる御堂筋と岸神が姿を現す

-----------------------------------------------------------------------------


★あなたもブログを書いてお小遣いを稼いでみませんか?★

   ↓ ↓ ↓



-----------------------------------------------------------------------------


**感想***

総北、絶妙な呼吸でのアタック開始!!

やっぱりこの3人は仲良しですねー

鳴子くんの押さえも効いて、これは総北がかなり有利か?

と思いきや、とうとう来ました京伏!!

かなりのハイペースで上がってきてると思うけど、京伏は

アシスト岸神、エース御堂筋なのだろうか?

その割には御堂筋が先頭引いてるけど??


でも、黒田さんが参謀というか、箱根学園の司令塔って

思ってたけど、3日目ここまでのを見ていると、とても

そうは思えないような?

山岳アタックも手嶋さんのがんばりを読めてなかったし、

まぁそれに関しては手嶋さんのことは黒田さんに限らず

みんなの想定外だったとしても、総北のアタックに焦って

るのも、後ろに迫ってきてる京伏のことも読めてないしね

真波くんの方が後ろのことわかってるじゃん

不思議チャンの真波くんは野生の感的なもので京伏の接近を

感じ取ってるのかもしれないけど


さてさて、ゴール直前に三つ巴の様相が見えてきました

京伏はどう割り込んで来るのか

箱根学園は総北を追うのか

総北はいつ京伏の接近に気づくのか

残り数kmに迫ったゴール争い、目が離せなくなってきましたね


今回はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。


★目次はこちら★


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【482】

弱虫ペダル ネタバレ【481】

弱虫ペダル ネタバレ【480】

弱虫ペダル ネタバレ【479】

弱虫ペダル ネタバレ【478】


スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介