SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【579】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【579】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

激闘の雉と吉丸、2人の闘いは雉の勝利で幕を閉じた
そんな中、坂道が初心者クラスのレースに出ることになり…!?



★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【578】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




坂道がMTBレースに・・・!?



それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【579:初めてのMTBレース】のスタートです!!


アナウンス
「間もなく 本日の最終レース
初心者クラスのオープンレースがスタートします
受付をすませてない方はゼッケンを受け取り 時間までに
スタート/ゴールゲート付近の招集エリアに集合してください」

ゼッケンを手に驚き続けている小野田

小野田
「(え…… 『レース』…!? 今から ボクが……!?
走るの……!?
ついさっきまで 2人が走ってた すごく盛り上がってた
闘ってた あのコースを!!)」

雉は、小野田ならきっとまたMTBに乗りたいと言うだろうと
勝手にエントリーしていたのだ

雉は小野田に使ってもらうMTBを持ってくる

小野田
「(MTB!! また これに…… 
この自転車に…
この 山専用の自転車に…… 
思ってなかった… こんなに早く 
乗る瞬間がくるなんて!!)」

雉のMTBに跨る小野田

途端に小野田の身体から気迫が立ち昇る


「(やっぱりだ 
小野田くん この人 

自転車にまたがるとプレッシャーが変わる!!
あん時もそうだった
まるで百戦錬磨の厳しいレースをくぐり抜けてきた
レーサーの顔つきになる!!
口ではムリだできないと言いながら
またがり ハンドルを握ったその瞬間
もう前に進もうって『覚悟の目』になってる!!)」



ゼッケンをつけ、レースのスタートに付く小野田

雉はその小野田の背中をバンと叩く


「小野田くん!!
MTBレースは過酷なスポーツだ

最初はゆっくり楽しんで走ればいい!!

って言おうと思って キミをMTBに乗せたけど
気が変わった!! ヨン」

小野田
「(へ!?)」


「(いや 正確に言うなら『変えられた』のかもしれない
キミのその”衝動”に!! 伝わってくる熱に!!)」

雉は小野田の背中に乗せた手に気持ちを込める


「今から走る初心者レースは 参加人数50人以上
コースを2周するおおよそ30分だ!!」

小野田
「はい」


「転んだり接触したりするけど それもレースだ
前に向かって進むんだ ヨン」

小野田
「はい!!」


「技術は峰ヶ山の時にオレが言ったことを思い出しながら走って」

小野田
「はい」


「そして最後に そのバイク―――――

今はスペアバイクとして車に積んでるけど
昔はメインで使ってた大切なバイクなんだヨン」

小野田
「はっ では壊さないように」


「壊してもいい キズつけてもいい」

小野田
「(へ!?)」


「そのMTBで出たレースは全て1位取ってる」

小野田
「――――――!!」


「そこでひとつたのみがある
(気が変わった 欲が出たんだ!!)

そのバイク このレースでも キミの手で―――――
1番最初にゴールさせてくれないか!!

小野田
「(え――――!!)」

雉は片手を上げてコースから出て行ってしまう

小野田
「そ それって…
(50人以上いる選手全員を 抜いて 先頭で…ってこと!?
初めてのMTBのレースで…………!!

だけどこれは雉くんの大切なバイク…………!!
大切なバイクだ!!)」

コース外から小野田を見守る雉


「(さぁ どう答える? 小野田くん
引き下がる? 笑ってごまかす? あきらめる?)」

雉は小野田に聞く


「頼めるかい?」

小野田
「はい!! やってみます!!」

覚悟の決まった顔で返事をする小野田

雉はその小野田の顔に期待を膨らませる


審判の手が上がる

アナウンス
「初心者クラス オープンレース スタートです!!」



帰り支度をしている吉丸兄妹

鈴音が気づく

鈴音
「あ……… え うそ
あのジャージ……… 見て!!

お兄ちゃん!! ”ロードくん”――――――
レース出てるよ!!」

吉丸
「はぁ!?」



****感想****

小野田くん、初心者レース、スタートしちゃいました

それも雉くんの大切なバイクをこのレースで1番にゴールさせる

という約束までしちゃって

だ、大丈夫なのか???


雉くんは勝手にエントリーはしてるけど、

小野田くんの正体に気付いたわけではなかったみたいですね

ただ小野田くんの自転車への想いをきちんと受け取っていたから

きっとやってくれるんだとわかっていたんですね


吉丸兄妹も小野田くんの出場に気づきました

さっきのレースのお手伝いの代わりに、鈴音ちゃんが小野田くんを

サポートしてくれちゃったり??

サポートは雉くんがする気になってるのかもだけど


小野田くん、ひょっとしたらひょっとして、

本当に初めてのレースで

1位になっちゃったりするんでしょうか?

さすがにそんな甘いことは起こらないかなぁ?


今日はこれでおしまいです。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。


★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【578】

弱虫ペダル ネタバレ【577】

弱虫ペダル ネタバレ【576】

弱虫ペダル ネタバレ【575】

弱虫ペダル ネタバレ【574】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介