SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【587】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【587】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

雉から不敗神話を持つMTBを借りた坂道
坂道はその連勝記録を守ろうと慣れないコースに奮闘し、2番手にまで順位を上げる
そして先頭を捉えるが!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【586】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




華麗なデビューウィンを
狙うこの男
一体何者?

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【587:勝利の果実】のスタートです!!


1番手
極上の甘い果実だ!!
フォウ!! ついてこれるか ここから先は最大の斜面―――」

小野田
「(ちがう…!! この人 今まで抜いてきた選手とは!!)」

1番手
泥の登りだ!! フォウ!!

ダンシングで登り始める1番手の選手

小野田
「(泥の登り!! 滑りやすい泥の道 
さっきのレースでも チェイサーさんが苦戦してた場所だ!!
タイヤが――――― 滑るんだ――――)」

途端に後輪を滑らせ、バランスを崩す小野田

小野田
「(本当に滑る どこで滑るか予想できない
少し差が開いた!!)」

1番手の選手はチラリと小野田を振り返ると、グングンと登っていく

小野田
「(違う 開きにかかってる!!
ダンシングで軽やかに登っていく!!

この人 少ししか滑ってない!! ボクより全然…………!!
すごくバランスが上手い!!

まずい!! このまま―――― 突き離されたら―――)」

小野田の脳裏に先にゴールされる映像が浮かぶ

小野田
「(――――!! 追いつかなきゃダメだ!! この登りで!!
ここは泥の登りだ!! だけど『登り』だ!!

だったら足を回して!! この『高回転登坂』で!!
追いつけば―――――!!)」
 
小野田はいつものように足をグルグルと回して、1番手の選手に追いつく

1番手
「この泥の登りで!? バカ そんなに足回したら―――――
タイヤがグリップなくして すっころぶぞ

言われると同時に小野田は派手に落車する

1番手
「(転んだ…………!! 何だこいつ
すごい勢いで追いついてきたからすげぇヤツかと思ったけど
素人かよ)」

驚いてアドバイスする1番手

1番手
「泥の斜面で高い回転数は御法度だ そんなことも知らねぇのか

クルマが泥とか雪にスタックしてるの 動画とかで見たこと
あるだろ あれと同じだ 

抵抗の少ない路面で回転数あげるとタイヤは横すべりするんだ
大丈夫か? 泥だからケガねぇよ たぶん

フィールドなら助けに止まるとこだが 自分で起きろよ
びびらせやがって 敵じゃなかった フォウ!!」

前を向き、グングン上がっていく

泥だらけになりながらも立ち上がった小野田はすぐにバイクを押す

小野田
「転んだ……… 起きて……… 追いかけないと!!」

フラフラしながら登る小野田

小野田
「(高回転は御法度――― なのか… ここでは…
使えない……… MTBのこの『登り』では

『高回転登坂』は使えないんだ…!!
使えない――――― どうしよう!!)」

顔についた泥を手の甲でぬぐい、前を睨みつける小野田

1番手
「さっきの一撃で 意気消沈 追うのをあきらめるかと思ったが
意外についてくる

目が死んでないな フォウ!!
つらそうだがな 思い通りにいかないって顔してる

おまえ さっき 何か届けるとか 言ってたな
すっころんで なお 追いかけてくる よほどのモンってわけだ

届けモンを届けたい気持ちはわかる がんばった方がいい
だが 悪いが 勝利の果実は半分には割れない!!

オレが貰う!!

これはこの日のために練習を積み重ねてきたのだから!!
おまえのその足じゃオレには追いつけない!!」

また加速する1番手

懸命についていく小野田

1番手
「時におまえ!! トシはいくつだ 
見たところ 14歳!! 中2ってとこだな!!」

また中2と間違えられてショックを受ける小野田

1番手
「知らないだろう おしえてやろう
オレのひとつ上の人で MTB界のカリスマの方のことを!!

オレが心から尊敬する―――偉大な優美な 
それでいて レジェンダリーな方だ!!

『皇帝』とよばれている!!

小野田
「(え)」



遠くから2人を見ている雉


「あ! 小野田くんの前走ってるのって 壱藤くんじゃん



****感想****

1番手くん、高校1年の壱藤くんというのですね

また小野田くん、年下のチューボーに見られてますけど(笑)

思った通り、雉くんに憧れてる子でした

ってか、小野田くんのバイクがその雉くんのバイクだと知ったら

どう思うんでしょう??

わかってたら小野田くんに勝利をゆずってくれちゃったり??

いやいや、それはないだろうけど


得意の高回転登坂(ハイケイデンスクライム)が使えない小野田

くんですが、活路は見つかるのだろうか?

つくづくロードとMTBは全然違うのですね

MTBでバランス感覚を鍛えたらロードに利用できそうではあるけど

ロードの経験はMTBには使えないのだろうか?

ううーん なかなか難しいですな



今日はこれでおしまいです。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【586】

弱虫ペダル ネタバレ【585】

弱虫ペダル ネタバレ【584】

弱虫ペダル ネタバレ【583】

弱虫ペダル ネタバレ【582】




スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介