SSブログ

弱虫ペダル ネタバレ【588】 [ネタバレ(あらすじ)]

みなさま、こんにちは。

さて、今回は
弱虫ペダル ネタバレ【588】をお送りします

U-NEXTで「弱虫ペダル」全シリーズが絶賛配信中!

しかも31日間無料お試しだよ!

詳しくはこちら





まずはあらすじからです!

雉の計らいで初めてのMTBのレースに参加した坂道
慣れないコースに苦戦し一時は順位を落としてしまうが、雷音の助言もあり、遂に先頭の壱藤にまで追いつく
そして得意の登りで壱藤を抜こうとするが泥の上では高回転が使えず…!?


★目次はこちら★


前回を詳しく読みたい方は弱虫ペダル ネタバレ【587】をどうぞ!

<弱虫ペダルの電子コミックはこちらがオススメ! 立ち読みもカンタンです!>




泥の登りで坂道を
翻弄するお琴・壱藤
っこの男、只者じゃない!!!

それでは、弱虫ペダル ネタバレ
 【588:コーステープキッス】のスタートです!!


上り坂の上で見守る雉

小野田の前にいるのが壱藤だということに気づく

フィールドでよく話しかけてくるらしく、熱心で上手いので
もうレースに出ているのだと雉は思っていた


「このレースに出てる…てことは
自分の『最初のレース』を確実に『勝ち』にするため―――かな?

そういう『勝ち』への執着は大事だ
『レースで上に上がるためには』!!

いやぁでも そうなると小野田くんは 大変かもしれないね
初心者クラスとはいえこれは『レース』

MTBのレースには常に2つの闘いがある
路面との闘い―――――― そして 個と個の闘いだ!!



小野田は泥の路面に苦戦していた

小野田
「(滑る!! 距離が詰まらない けど この泥の登りでは――
足の回転は使えない!!

何か…ないのか… この状況をどうにかできる方法は!!)」

壱藤は滑らせた後輪を、コーステープを止めてある棒に当て、コーナーを曲がっていく

小野田
「(滑りやすい泥の登りで!! 
今フォウさんは車体をわざと滑らせて?
棒にわざとタイヤを当てて―――――曲がったのか!?)」


アナウンス
初心者クラス先頭争い!! 9番強い!!
追い上げてきた57番を圧倒的な力で引き離しにかかる!!」


壱藤
「(57番――――――――――

こいつ バランス悪い 
そんな下手なダンシングでオレに追いつけるかよ!!

やっぱり こいつは 敵じゃなかった!!
”ファーストレースで余裕で圧勝” ”オレのレジェンドレース”
コンプリートできそうだぜ!!)」

壱藤はうしろの小野田に声をかける

壱藤
「悪いな もうゆっくり話をしてる時間はない!! 先に行くぜ!!
さっきのオレの尊敬する偉大な『皇帝』様の話のつづきは――――

またあとで ゴール後にしてやるよ!!
最後にもう一回見せてやるよ 中2!!

オレの必殺のコーナリング 
わざとタイヤ滑らせて『からの』――――― 

『コーステープキッス』だ!!

コーステープの棒に後輪を当て、曲がると同時に加速する壱藤


観客
「何だ今のわざとか!? コーステープの杭にタイヤ当てて
車体の向きを変えた!?」

「すげぇバランス」
「あいつ本当に初心者か!?」


加速していく壱藤をうしろから見る小野田

小野田
「(い………… 行かれた…!! 強い…!! フォウさん!!
どうしよう!! 手の汗が止まらない!!)」

それでも懸命に追う小野田



壱藤
「(MTBは個と個の闘いだ 
それはすなわち 力と力のぶつかりあいであると同時に

『心の折り合い』だ

自転車のってて心折れりゃあ人はペダルをふみやめる
『もうムリだ』『勝てない』『もうこれ以上がんばってもムダだ』

そう思わせられれば 勝ちは自然と近づく!!

さっきの『コーステープキッス』とこの加速を見せつけたことで
あいつの心は たぶんズタボロ!!)」

歓喜の声をあげる壱藤

壱藤
「いけるぜ 
オレは周りの人から何度もレースに出ないかと誘われたが断ってきた

それはもっと強くなって 最初のレースで絶対に『圧勝』したいと
思ってたからだ!! 雉さんのように!!
オレはあこがれてんだ雉さんに!! 強さに!! 華麗さに!!
最初の『伝説のレース』の話聞いてシビれたんだ!! だから」

力説する壱藤の目の前に、その雉の姿が見える

一気にテンションが上がる壱藤

壱藤
「雉さん!! マジ―――ですか!! 雉さん!!」


「壱藤くん」

壱藤
「オレはあなたにあこがれてるんですよ!!」


「うん 何度もきいてる ヨン」

壱藤
「こんなところでレース見ててくれてうれしいです!!
(後ろひき離しといてよかったァ!!

ヤバイ ついてる!! 嬉しいぜ!!)
絶対勝ちます!! 何かアドバイスください!!」


「バランスいいね いいペースで走れてる
そのペース しっかりゴールまで守れれば キミが勝てる

雉の言葉に親指を立てる壱藤

壱藤
「『勝てる』頂きましたァ!! ありがとうございーます!!」

その後に雉の位置に辿りついた小野田

小野田
「雉くん!!」


「小野田くん」

小野田
「泥が大変で ペース上がらなくって 足が回せなくって

何か…対処法といいますか…アドバイスはありますか!?
前に追いつく方法は!!」

小野田が雉と話していることに驚く壱藤

壱藤
「(な!! え!? 話してる!?
あいつ雉さんと知り合いだったのか!!)」

しかし、雉は小野田に言い放つ


何もない 『何もないヨン』!!

小野田
「――――――――!!」

雉の言葉を聞き、ガッツポーズをする壱藤






****感想****

やっぱり雉くんの真似っこしたくて、壱藤くんはあえての

「初心者クラス」参戦だったのですね

あこがれの雉くんに「そのペースをゴールまで守れれば勝てる」

と言われて、歓喜する壱藤くん

もう勝ったも同然の気持ちになってますね


でも『そのペースをゴールまで守れれば』なんですよね

いい気になった壱藤くんがペースを崩してしまい自滅する、とか?

自分を過信しすぎると駄目になるよねぇ

そもそもこれだけ見せつけたから、

小野田くんが心が折れてると思い込んでるのが間違い

小野田くんはそんなことで心は折れてないですね


雉くんの、小野田くんにアドバイスを求められての「何もない」

も気になりますね

『新しくいうこと』は「何もない」んじゃないかなと予想

つまり今までにしたアドバイスをちゃんとやれば、勝つことも

できるかもってことなのか?って気がします


雉くん、小野田くんがロードレースの2連覇達成中の選手だって

気づいていそうな気がしてきました

小野田くんに対する「信頼」? こいつはできるヤツだと確信してる

感じがそこかしこで感じられる気がするのだけど? 

違うかなぁ?



今日はこれでおしまいです。

来週はお休みで、次回は5/7です。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。



★最近の記事はこちら★

弱虫ペダル ネタバレ【587】

弱虫ペダル ネタバレ【586】

弱虫ペダル ネタバレ【585】

弱虫ペダル ネタバレ【584】

弱虫ペダル ネタバレ【583】





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
外為ジャパンを紹介